【mineo】Xiaomi「Mi 11 Lite 5G」8月2日販売開始!

mineo,MVNO

 格安SIMの王座に君臨する「mineo」から遅まきながらXiaomi「Mi 11 Lite 5G」の取扱いが8月2日よりスタートする。

 「mineo」は新料金プランをいち早く2021年2月1日より開始したので、後発の他社の新料金プランより、実は割高な基本料金になっている。どうにか、今年中にさらなる値下げを実施して欲しいのだ。

mineoの販売末端に
2021年8月2日
Xiaomi 「Mi 11 Lite 5G」が追加!
本体税込40,920円/24回分割1,705円
mineo 公式サイトへ

 「mineo」の新料金プランを見てみると、他社がデータSIMの料金と音声SIMの料金の差がほとんどないのに対し、どちらかというと音声SIM料金の値下げ幅が少なく、データSIM契約の方が他社の料金に近い。

mineoの新料金プラン
月額基本料金(税込)
mineo 公式サイトへ

 そして、他社よりも月額基本料金が割高な分、これを補強する対策なのだろう、mineoの従来の「パケット放題」500kbps制限のオプションをグレードアップし、「パケット放題Plus」で1.5Mbps制限の提供を開始した。

 これで、どうにか他社との月額料金での対抗措置をとってバランスをとる形になった。

「パケット放題Plus」オプション
1.5Mbps制限にグレードアップ!
月額税込385円

 オレはmineoのデータSIMのau回線の契約を検討しているんだが、au回線にはSMSが付帯した月額料金になっており、1GBプランならそのまま税込880円だけで利用ができる。

 これに「パケット放題Plus」オプション月額税込385円を付けても、1GBプランなら月額たったの税込1,265円!このプランなら他社のデータSIMのプランに十分対抗できる料金になっているのだ。なんたって「パケット放題」だもんな~!

 そして、データSIM契約を検討している人にとって、さすが!mineoには、嬉しい「お試しプラン」が用意されているのだ。

 実はこの「mineoプチ体験」は利用者の声を採用して生まれたサービスなのだ。

mineoプチ体験は2種類
「お試し200MBコース」は初期事務手数料が安い!
翌月末まで利用ができる
以降は自動的に1GBコースに移行する
docomo/au/SoftBank回線が選べる
データSIMなら
docomo回線のみの提供で
「プリペイドパック」がたったの税込220円だけ!
mineo 公式サイトへ

 データSIM契約なら「mineoプチ体験」の「プリペイドパック」がお得!

Amazonで販売中
docomo回線データSIM
SMSなしタイプ

 ただし、「mineoプチ体験プリペイドパック」はdocomo回線のみのデータSIM専用タイプでSMSはついていない。また、200MBを使い切った後は通信がストップする。「プリペイドパック」はデータSIMなので、音声SIMへ変更する際には事務手数料が発生する。

 「お試し200MB」は200MBを使い切った後でも、200kbpsの通信が可能。また、契約月の翌々月1日より自動的に通常プラン1GBコースへ自動的に移行するので、契約が前提の申し込みになるので、お試しならやっぱり「プリペイドパック」がいいだろう。

 これぞ、格安SIMといえるのが「mineo」なのだ~。Xiaomi 「Mi 11 Lite 5G」の取扱いも開始したので、検討してみるのもいいのかもしれんぞ~。

mineo,MVNOパケット放題

Posted by KEN