UQmobile SIMのみ乗り換え 最大13,000円相当キャッシュバックが開始!

MVNO,UQmobile

 キターッ!UQmobileはオンラインショップ限定でずーっと継続していた、乗り換えMNP転入でSIMのみ契約で、最大10,000円キャッシュバック還元に「増量オプションⅡ」を一緒に契約すると+3,000円相当アップのキャンペーンを開始した。

 キャッシュバックが「現金」から「au PAY」に変更になったが、契約月の翌々月末での最速で付与される条件に変更になったのが、嬉しい~!

UQmobileオンラインショップ限定
SIMのみ乗り換えで
最大10,000円相当+3,000円
「au PAY」でキャッシュバック!
契約月の翌々月末に付与!
UQmobileオンラインショップへ

新規で3,000円相当
MNPでプランS 6,000円相当
MNPでプランM/L 10,000円相当
増量オプションⅡ加入で+3,000円相当

 「増量オプションⅡ」は通常月額税込550円だが、1年間は無料になるので、絶対にコレは付けて契約しよう。

 新プランの「くりこしプラン +5G」スタートで新しい情報がいくつか入った~。

 追加購入データチャージの100MB税込220円が消失し、最低追加容量が500MBになり、追加料金が550円から605円に値上げされ、しかも、有効期限が90日間が62日間までに短縮されてしまったのだ~。

 最後に消費される追加データは、恐らくデータ追加で延命されるとは思うが、これを維持するのに約2カ月毎に605円を支払うことになってしまった。旧プランでは約3か月毎に220円で済んでいたのに、ひどい仕打ちだ~。

 ただし、未確認なんだが、「増量オプションⅡ」も追加データ。自動的に付与されるんだが、コレ追加購入扱いになる?もしや、自動的に62日間の有効期限が伸びていくのであろうか?

 そして、ネット情報より、新事実が発覚!節約モードの「バースト転送機能」が廃止になってしまった~。UQmobileの最大のメリットが消失!旧ブランの「節約モード」300kbpsの「バースト転送機能」でYoutubeも視聴できなのに、キツくなったのだ。

 「節約モード」を良く利用する人で従来のプランを契約中の人は、新プランへ切り替えない方がいいぞ~。くりこしプランMの「節約モード」1Mbpsでバースト転送機能が働くと、ほぼ無敵の使い放題になるのだ~。

UQmobile 旧プラン「くりこしプランM」
バースト転送機能の「節約モード」の記事へ

 5G通信で、ガンガンにデータ消費をしてもらいプランM以上に移行してもらいたいんだろう。チビチビ利用する人向けの「くりこしプランS」の3GBの「節約モード」はあまり有用性がなくなってしまったのだ~。

 しかし、「UQでんきセット割」から新プランでは「自宅セット割」に継続され、インターネット契約が加わった。割引が拡大され、格安の維持になったことのメリットは大きすぎるのだ。

「自宅セット割」

割引適用月額料金

 一人暮らしの人でも「東京電力」契約を「UQでんき」に切り替えるだけで、上記の割引料金でUQmobileを利用できるようになる。

 なんなら、オレと同じようにUQmobile契約を2回線目で所有しても、3GBプラン月額税込994円×2回線で済んでしまう。

 そして、通話オプション月60分が月額税込550円なので、2回線両方に適用しても月額税込1,100円で120分が使えるようになるぞ!

UQmobileの通話オプションは安い
月60分パックは月額税込550円!

 SIMのみ乗り換えで、プランMを月末申込で日割り計算で安く抑えて、翌月からプランSへの変更予約して、「増量オプションⅡ」を付けて、au PAYキャッシュバック13,000円相当をゲットしてしまおう!

UQmobileオンラインショップへ

MVNO,UQmobile

Posted by KEN