「楽天モバイル」×「楽天カード」最大9,000P還元中!10/18まで

Rakuten UN-LIMIT

 いよいよ、楽天モバイルのキャンペーン施策への強化が始まった。10月より多くの県で、KDDIローミングの縮小が始まり、楽天自社回線への切り替えを順次実施し、ローミング料への支払いを削減して、キャンペーン付与の強化が続く模様なのだ。

 今回、短期であるものの「楽天カード」を事前に申し込み、「楽天UN-LIMIT VI」を契約すると、還元ポイントが増額の施策が実施されている。

楽天モバイル×楽天カード
2021年10月11日~10月18日午前10時まで
※注意:Rakuten Linkの利用条件あり
「楽天モバイル」×「楽天カード」キャンペーンサイトへ

 「楽天カード」の支払いでスマホを購入すると、分割支払いの金利手数料が無料になるスグレものなのだ。高額なiPhoneを購入するなら「アップグレードプログラム」を利用すると、毎月の支払額を抑えられる。

iPhone購入なら楽天モバイルが最安!
iPhoneアップグレードプログラムがお得!
楽天モバイル公式サイトへ

 そして、今年のはじめまで「お友だち紹介特典」キャンペーンが実施されていたが、今回は「家族みんな申し込み最大25,000P」限定になって、紹介制度が復活した~。

 これから年末年始にかけて、楽天モバイルの還元施策が加速する予感が大!ぜひとも「お友だち紹介特典」も復活して欲しいのだ~。

 そして、キャリア販売モデルのシャープの新製品「AQUOS zero6」の販売も開始された。

AQUOS zero6販売開始

 オレの住んでいる千葉県内では、数カ月前にはKDDIローミングでの接続が頻発していた場所で、楽天自社回線に常時つながるように大幅な改善がなされていた。

 千葉県西部地域はサービスインから楽天自社回線エリアのマップだったハズなんだが、場所によってはKDDIローミング接続が結構あったが、ここ最近になって、楽天自社回線への接続がかなり多くなってきたのだ。これじゃなくっちゃいけないよな~。

 今後、楽天UN-LIMIT VIは自社回線エリア内でのローミング接続を楽天自社回線へ上手く接続できるように、基地局の調整を完璧に仕上げてくる様子なので、オレはかなり期待している!

 あと1年くらい経てば、結構、楽天モバイルの接続状況が大幅に改善される可能性が出てきたので、これから契約をする人たちは初めのころに噴出した電波状況の不満は少なくなってくるだろう。

 楽天UN-LIMIT VIの公式サイト以外でも楽天グループのサイトから事前エントリーすると、かなりのプラス還元が受けられるので、下記にまとめてみたので、必ず、チェックしておこう!

【他のポイント還元キャンペーン】
1.「初めてサービスを利用で1,000P還元」のサイトへ
2.「楽天会員ランク別 楽天優待」
ア.「ゴールド会員」エントリーサイト
イ.「プラチナ会員」エントリーサイトへ
ウ.「ダイヤモンド会員」エントリーサイトへ
3.「楽天カード利用者限定」のポイント還元のサイト(要ログイン)へ
4.「楽天市場でお買い物された方」1,000ポイント
5.「楽天銀行口座をお持ちのお客様限定」2,000ポイント
6.「楽天証券口座をお持ちのお客様限定」2,000ポイント
7.「楽天ペイアプリのお支払金額20%還元」
8.「楽天Edyのお支払い金額の20%ポイントプレゼント」

 

 もうこの際、楽天グループのサービスの利用を開始して、楽天UN-LIMIT VIの公式サイト以外のポイント還元をプラスにするといいのだ。