BIGLOBEモバイル 末端セット3機種値下げ!10月22日より

BIGLOBEモバイル,MVNO

 BIGLOBEモバイルはスマホセット契約にて、下記の3機種の末端セットの本体の販売価格を10月22日に値下げした。

 値下げ対象の機種はXiaomi「Mi 11 Lite 5G」税込41,448円→38,544円、「Redmi Note 10 Pro」税込34,689円→30,360円、OPPO 「Reno5 A」税込41,712円→36,960円へ値下げした。

 もちろん、末端セットを契約するとGポイント還元が上記の3機種には20,000Gポイントが付与されるので、このポイント分が税別時で20,000円相当の実質割引の本体価格と告知されいている。

 ただし、付与されたGポイントは末端分割の支払いには充てられない。

 そして、注意すべきはもらった20,000GポイントをBIGLOBEモバイルの「値引き」へ交換する際、有効期限1年間があるので、一度に20,000Gポイントを交換すると、通信費にすべて使い切れずに、値引きポイントが失効してしまうのだ~。

 また、Gポイントもポイント付与や交換をしていないと、有効期限1年が過ぎると、すべてのGポイントも失効してしまう。ここら辺の仕様をどうにかして欲しいのだ~。

BIGLOBEモバイル
末端セットの本体価格を3機種値下げ
BIGLOBEモバイル 公式サイトへ
Xiaomi「Mi 11 Lite 5G」
本体税込38,544円
Xiaomi「Redmi Note 10 Pro」
本体税込30,360円

OPPO「Reno5 A」
本体税込36,960円

 BIGLOBEモバイルの末端は、もともと高めの値段設定だったので、これでどうにかOCNモバイルONEやIIJmioと同じくらいのセール価格くらいまで下がった。

 先日、「エンタメフリー」オプション月額税込308円は1GBから付けられるようになったので、通信費の維持費も割安感がようやく出てきたといったところだ。

 実は、オレはBIGLOBEモバイルを解約しよう、しようと思っていたが、愛着のあるせいなのかまだ解約していない・・・。月1GBプラン税込1,082円を支払いっていはいるが、全く使用していないのだ~。

 契約した際もらった電話番号もあまり好きでない番号で、親回線になっているので、これを削除するには、一度解約しないといけないのだ。

 もう、2年以上も契約しているので解約後、メインの携帯番号をMNP転入で、出戻りで「Redmi Note 10 Pro」の末端セットを契約しても、いいのかもしれんな。

BIGLOBEモバイル
2021年10月1日より
新プラン料金へ完全移行した