OCNモバイルONE 通話オプションは月途中の申し込みでも月初めの1日まで遡って適用される!

OCNモバイルONE

 OCNモバイルONEは「人気のスマホSALE」を今年に入ってはじめてスタートしている最中だが、対象機種も少なく、まだ、春の大型キャンペーンが発動したと言い難い。次回のキャンペーンが大型キャンペーン発動となることだろう。今回は意外と知られていない「音声通話オプション」の適用について解説する。

 ちょうど、「総務省」からMVNOへも携帯番号を直接割り当てできるようにすると昨日発表があった。今年度中にMVNOが携帯番号の発行ができるようになると、音声通話料金も安くなるらしいのだ。

OCNでんわ
自動プレフィックス方式 税込11円/30秒
完全かけ放題オプション月額税込1,430円
※5時間後に
通話は切電される制限あり
OCNモバイルONE 公式サイトへ

 OCNでんわの声通話オプションは3種類。「完全かけ放題」、「10分かけ放題」、「トップ3かけ放題」が用意されている。

「完全かけ放題」月額税込1,430円
「10分かけ放題」月額税込935円
「トップ3かけ放題」月額税込935円
OCNモバイルONE 公式サイトへ

 正直、月500MBプラン月額税込550円+10分通話無料付きが格安なため、OCNでんわの音声通話オプションが他社よりも割高に見えてしまうのだ~。

 しかし、OCNモバイルONEの音声通話オプションは、月途中で申し込んでも、申し込み月の月初めの1日まで遡って、通話オプションが適用されるという素晴らしい仕様になっているのだ~。

 その説明はOCNモバイルONEのOCNでんわの通話オプションの説明にもさりげなく説明されている。コレ、最強の音声通話オプション仕様じゃ、ありませんか~。

月途中で通話オプションへ申込・変更すると
月末時点での「通話オプション」が適用される
※ただし、月末日に変更手続きは不可
OCNモバイルONE 公式サイトへ

 うっかり、長電話をしてしまった際に、月途中でも、後から「音声通話オプション」を申し込めば、月初めの1日に遡って「音声通話オプション」は適用されるので、「トップ3かけ放題」月額税込935円=通常のOCNでんわ税込11円/30秒なら「42.5分」以上の長電話をしてしまった場合には、通話オプション申込をしよう。

 ただし、月末日には「通話オプション」の申し込みができない。また、月途中でも「通話オプション」の変更をすると月末日時点での「通話オプション」が適用される。

 ちなみに、月500MBプランの10分無料通話分は音声通話オプションを適用している場合、その超過分に10分通話(税込220円)相当が充てられる仕様となっているので、覚えておこう。

 まあ、通話が多い人はすでに音声通話オプションを付けているだろうが、あまり通話を利用しない人は普段は音声通話オプションは外しておいて、多めに通話を使用した月だけ途中でオプションを申し込めばいい。知らないと損するぞ~!

 また、音声通話オプションが適用されない通話もあるので注意しよう。以下の通話は「OCNでんわ」の自動プレフィックス方式での通話でなく、通常のドコモのキャリアの音声通話料金としてカウントされるので、音声通話オプション適用の対象外となる。

OCNでんわ 対象外通話
※音声通話オプション適用対象外

 以上がOCNモバイルONEの「音声通話オプション」の使いどころの説明でした。今なら、SIMのみ契約で他社からのお乗り換えでキャッシュバックキャンペーンが実施中!

他社からのお乗り換え(MNP)で
音声対応SIMのみ契約で
初期費用+1カ月分の月額料金相当
最大5,495円キャッシュバック
エントリー必須

2022年12月15日~2023年2月28日まで*
*早期終了する場合あり
OCNモバイルONE 公式サイトへ
OCNモバイルONE

OCNモバイルONE

Posted by KEN