楽天UN-LIMIT VIを解約後、2回線目の契約でポイント付与!

MNO,Rakuten UN-LIMIT

 楽天UN-LIMIT VIを2020年4月8日のサービス開始日に併せて契約し、1年間無料が2021年4月30日をもって終了したので、その終了日に解約した。

 そして、タダかけ放題のRakuten Linkを利用すべく、オレのメイン携帯番号をMNP転入で翌月の5月下旬に2回線目として契約したのだ。

 その際に、サービスイン時には確かなかった、ポイント還元キャンペーンの下記の4つの内、2つにとりあえずエンントリーして2回線目を契約したら、7月31日に1,000ポイント付与予定になってりるじゃ、ありませんか~。

2回線目契約で
「スタートボーナスチャンス」1,000P付与

 そして、その1か月後、無事「楽天カード会員限定キャンペーン」の1,000ポイント還元も付与されたのだ~!

「楽天カード会員限定」1,000P付与

 知っている人は知っている。楽天UN-LIMIT VIの公式サイトでのポイント還元キャンペーン以外に、他に6つの還元キャンペーンを実施しているのだ。

 サービスインの当初は実施していなかったと思う。オレは楽天UN-LIMITの公式サイトのポイント還元だけが付与されたのだった。

 そして、今回の2回線目に利用していなかった他の6つのキャンペーンの内、エントリー可能だった2つに参戦して、2回線目を契約したのだ。

1)「楽天ポイントのスタートボーナスチャンス」
楽天UN-LIMITは既に利用済なので
画面には可能なサービスの表示はなかった
一応、エントリーボタンを押しておいた
2)「ゴールド会員限定」
はじめて楽天モバイル申込の還元
3)「楽天カード会員限定」キャンペーン
こちらはしっかりエントリーしておいた
4)「楽天市場でお買い物された方」キャンペーン
一度でも「楽天市場」で買い物をした方が対象

5)楽天銀行口座をお持ちのお客様 キャンペーン
6)楽天証券口座をお持ちのお客様 キャンペーン

 つまり、まだ一度も利用していない、この楽天モバイルUN-LIMIT VIの公式サイト以外でのキャンペーンはひとり一回だけならどうやら適用になるようなのだ。

しっかり獲得予定ポイントの説明に
楽天モバイルのポイント付与種類が
別々に表記してある

 楽天カード限定のキャンペーンは、3か月後でかなり期間があいて、8/31に1000ポイントが付与になることは間違いなさそうだ。

 一応、下記に楽天UN-LIMIT VI公式サイト以外のすべてのキャンペーンサイトへのリンクを貼っておくぞ~。

【他のポイント還元キャンペーン】
1.「初めてサービスを利用で1,000P還元」のサイトへ
2.「楽天会員ランク別 楽天優待」
ア.「ゴールド会員」エントリーサイト
イ.「プラチナ会員」エントリーサイトへ
ウ.「ダイヤモンド会員」エントリーサイトへ
3.「楽天カード利用者限定」のポイント還元のサイト(要ログイン)へ
4.「楽天市場でお買い物された方」1,000ポイント
5.「楽天銀行口座をお持ちのお客様限定」2,000ポイント
6.「楽天証券口座をお持ちのお客様限定」2,000ポイント
7.「楽天ペイアプリのお支払金額20%還元」
8.「楽天Edyのお支払い金額の20%ポイントプレゼント」

 

そして、まだ、一度も楽天UN-LIMIT VIを契約したことのない人へは大チャンス!MNP転入でSIMのみ契約でも20,000Pが還元中なのだ!もちろん、他の6つのキャンペーンのエントリーも済ませて申し込むと、もっとポイントがもらえるぞ~!

 MNP転入をオススメする理由は、20,000P還元もあれば、中古スマホが買えること。
 イオシスなら楽天モバイルサイトで完売状態の「Rakuten Hand」が中古で8,980円から買えるぞ。こちらを用意してeSIM契約がいいだろう。

 オレはSIMフリー版のDSDV対応機種のHuawei P30liteで楽天UN-LIMIT VIとUQmobileを2枚刺ししている。Rakuten Linkでかけ放題、UQmobileでデータ通信。楽天回線完全対応のDSDV対応のアンドロイドスマホがベストかもしれん。

オススメはMNP転入で20,000Pゲッチュ!
楽天モバイル公式サイトへ
中古イオシスでRakuten Handは大量在庫あり!
2021年7月15日現在

中古スマホの「イオシス」販売サイト

 もうこの際、楽天グループのサービスの利用を開始して、楽天UN-LIMIT VIの公式サイト以外のポイント還元をプラスにするといいのだ。

楽天カード申し込みサイトへ

 そして、「楽天ひかり」も一緒に契約してしまえば、1年間、自宅のひかり回線は無料になるぞ~!