楽天モバイル「Rakuten Hand 5G」還元率がアップ!

MNO,Rakuten UN-LIMIT

 楽天モバイルは初めて楽天UN-LIMIT VIを申し込む人向けのキャンペーンで新モデルの「Rakuten Hand 5G」の還元率をアップさせた。

Rakuten Hand 5G
プランセット値引き20,000円
最大10,000ポイント還元
実質税込9,800円
楽天モバイル「Rakuten Hand 5G」公式サイトへ

 前回までは25,000ポイント還元で、実質税込14,800円だったのだ~。今回より、値引き20,000円が入ったので購入時の負担も軽減された。

 オレは3月上旬に旧モデルの「Rakuten Hand」を回線セット契約で税込980円で、手に入れたので、楽天UN-LIMIT VIのサービス開始時より、テザリングにて通信速度が低下しているのかチェックしてみることにした。

USBテザリングを使用
Rakuten Handは
アンテナが2本内蔵され
通信速度が安定しているハズ

2022年4月7日午前11:14
千葉県船橋市内 自社回線エリア
平均的な通信速度
2022年4月7日午前11:18
千葉県船橋市内 自社回線エリア
最大時の通信速度

 2020年4月から楽天UN-LIMIT VIを契約して1年間無料時に自宅の固定回線代わりにスマホでテザリングで利用していた。その際には利用者数も少なったのか軽く50Mbps以上は出ていた。

2020年4月のサービス提供時
自社回線エリアで計測
計測スマホ nova lite 3

 しかし、他の計測サイトでも楽天UN-LIMIT VIの通信速度は低下しており、20-30Mbpsの通信速度というのが平均的な速度のようだ。

 何度か、計測をしてみると、以前のように一瞬、通信遮断されることもあった。そして、どうやら、通信速度は不安定な模様で、安定的な速度というより、速度が乱高下しやすいようになってしまっている。

 立ち上がりもちょっと遅い時もあり、うーん。まあ、他社の格安SIMを同じ条件でテザリング利用したらもっと低速になってしまうので、まだ楽天UN-LIMIT VIの自社回線エリア内であればましなのかもしれない。

 そして、アパートの無料の共有Wifiを中継器でタダで利用していたんだが、数週間前から、速度制限がかかり、最大速度が20Mbps以上出ていたのが、最大10Mbpsに制限されてしまった。しかも、頻繁に、接続が途切れ、時には2Mbps以下になることも多発。使ものにならなくなってしまった~。

アパートの共有Wifi接続
2022年4月12日火曜日午前9:43分
ダウンロード速度制限

最大10Mbpsがかかり始めた
調子がいいと10Mbpsは出るが

最悪接続が切断されるくらい低下してしまう

 ちょうど良かった!2回線目なので3GBまで月額税込1,078円はかかるので、プラス2,000円超を支払って、再び、Rakuten UN-LIMIT VIの2回線目の「Rakuten Hand」で自宅の固定回線でしばらく利用することにした。

2022年4月10日午前9:44
Wifiテザリングで中継器接続時
PCで計測

自社回線エリア内
計測スマホ Rakuten Hand

 Rakuten HandをWifiスポット化の設定後に中継器へ繋ぎ直し、当面はRakuten UN-LIMIT VIの2回線目を固定回線で自宅PCで利用するのだ~。WEB表示も30Mbps前後の速度が常に出ているので、超快適にインターネット接続が利用できるようになったのだ~。

 ようやく、Rakuten Hand 5Gも値下げされ、いつでも購入できるようになったので、サブスマホとしてコレで契約してみるのもありかもしれないぞ~。


 現在実施されている「Wキャンペーン」は珍しくロング期間で5月11日まで実施されるので、じっくり検討してみてもいいだろう。

MNO,Rakuten UN-LIMIT

Posted by KEN