SHARP「home 5G HR01」本体がメルカリ相場7,000円~!楽天UN-LIMIT VIIでも使える!

docomo,Rakuten UN-LIMIT,ひかり・ホームルーター回線

 先日、docomoのSHARP「home 5G」のホームルーターの新モデルの発表があり、発売が来年2月以降とのアナウンスがあった。新モデルのホームルーターの発売時の春にはまた大きなキャンペーンが家電量販店で実質1円などが打たれる可能性が高い。

現行のホームルーター
2021年8月27日発売モデル

SHARP home 5G<HR01> 公式サイトへ

 でも、オレはdocomoのSHARP「home 5G」の新モデル発表に気分が高揚し、待ちきれなくなるのだ~。いろいろ調べた結果、メルカリで中古の現行モデル(旧モデル)「home 5G <HR01>」が何と!メルカリ相場約7,000円からゲッチュできるじゃ、ありませんか~!

メルカリで中古「HR01」は7,000円~
2022年10月13日現在

 実は、「home 5G HR01」のホームルーターはSIMロックなどはかかっておらず、docomoの周波数バンド帯の仕様となっており、MVNOのドコモ回線もAPN設定すれば使用ができる。SHARP「home 5G HR01」は家電量販店でも、単体で購入ができないので、中古を手に入れて利用するのがベストなのだ。

 そして、「イオシス」でも台数こそ少ないがSHARP「docomo home 5G」は買えるのだ。

 ドコモのみプラチナバンド19に対応している。au、ソフトバンクのプラチナバンド帯バンド28に対応しているが、稼働エリアが少ない。プラチナバンド帯は通信速度が遅いので、主力のバンド1,3、そしてキャリアアグレゲーションの対応バンド42が加わっているので、通信速度には問題はないだろう。

home 5G HR01の4G対応バンド
【バンド1】docomo/au/SoftBank対応
【バンド3】docomo/au/SoftBank/楽天UN-LIMIT対応
【バンド19】docomo対応
【バンド21】docomo対応
【バンド28※】docomo/au/SoftBank対応
※プラチナバンドだが稼働エリアが狭い
【バンド42※(TD-LTE)】docomo/au/SoftBank対応
※キャリアアグリゲーション対応
home 5G HR01の5G対応バンド
【Sub6 n78※】 docomo/au対応
【Sub6 n79】  docomo対応
※n78はn77に内包
【ミリ波 n257】非対応
home 5G HR01の3G対応バンド
非対応

 そして、何と!楽天モバイルUN-LIMIT VIIの自社回線のバンド3を掴むエリアなら、月20GB以上の容量無制限の月額税込3,278円で運用が可能!

 しかも、楽天モバイルUN-LIMIT VIIの5GのSub6 n77を「home 5G HR01」は掴むらしい。楽天のn77はn78の周波数帯と違う。でも、掴むらしい・・・。謎だ~。

 2023年2月以降の新モデルSHARPの「docomo 5G HR02」の発売の前に、楽天UN-LIMIT VIIのエリアマップで自社回線エリアに自宅が入っていれば、容量無制限の月額税込3,278円で利用ができる。ただ、現在、メルカリで現行モデル「home 5G HR01」を中古でゲッチュができるので、自宅が楽天UN-LIMIT VIIの自社回線エリア内であればバンド3のみの接続で、ひかり回線の代替え利用が可能だ。

 そして、実は、楽天UN-LIMIT VIIからも2022年12月頃にノキア製の「Rakuten Turb5G」ホームルーターが発売されるという噂が流れている。ただ、対応バンドは楽天モバイルの対応バンド3のみにという噂だ。パートナー回線のauのプラチナバンド18には非対応になるらしい。SHARPの「home 5G HR01」の方が、対応バンドが多く、無難な選択肢かもしれない。

 ただし、SHARPの「home 5G HR01」はauローミングのプラチナバンド18には非対応なので、楽天UN-LIMIT VIIのSIMを刺して使う場合、楽天自社回線のバンド3のみの利用になる。バンド3の電波が入るのかどうかを事前に確認しておこう!

 一応、楽天UN-LIMIT VIIのバンド3を掴むのかどうかは、契約していなくてもスマホで電波が入っているかどうかは確認できるので、一度チェックしてみるといい。

アンドロイドなら
「設定」→「モバイルデータ通信」


ネットワーク選択の自動をオフにする

優先ネットワークを無効で一覧が表示
「44053 4G」パートナーのauバンド18
「Rakuten 4G」自社回線バンド3

楽天UN-LIMIT VII「通信・エリア」公式サイトへ

 いや~、docomoの「home 5G」の通信速度は実測で概ね100Mbps~200Mbps。ただし、PING値(反応速度)がひかり回線より遅く20ms前後、たまに200msに伸びることがあるそうで、オンラインゲームのリアルタイムを重視する用途には不向きだが、動画視聴やWEB閲覧の利用なら、体感上、ひかり回線と区別がつかない。

 そして、コレを楽天モバイルUN-LIMIT VIIで使用する場合、スマホなどの通信速度は20Mbps前後なんだが、SHARPのHR01のホームルーターで利用すると40Mbps前後の速度がでるそうだ。

 40Mbps前後の速度が出れば、ダウンロード速度を除いて、100Mbps以上と体感変わらんもんな~。うーん、最近、自宅のアパートの無料Wifiの通信速度が酷い時には2Mbps前後まで落ち込むので、その際にはUSBテザリングでPC利用をしている。

 そして、OPPO Reno5 Aに刺した「NUROモバイル」、「Y!mobile」をUSBテザリング利用すると、数十分ごとにインターネットの接続が1分間ほど遮断されてしまうので、イライラが増加中!「Rakuten Hand」でUSBテザリングをしても同じ遮断が発生するので、PCのドライバー関連の不具合の影響の可能性もある。また、USBケーブルを抜き差しするのも結構面倒なのだ~。

PCへスマホからUSBテザリング接続利用で
数十分ごとに1分間ほど
通信遮断のトラブルが発生する

 楽天UN-LIMIT VIIのSIMをメルカリの中古の「home 5G HR01」のホームルーター本体のみをゲッチュして、LANケーブルからルーターへ接続すれば上記のようなトラブルはなくなる可能性が大きいと思う。ひかり回線を契約しないでコレで自宅の回線を検討中。ただ、音声SIMをルーターへ刺すので音声通話無料の「Rakuten Link」が使えないと思う。もったいない気もするが・・・。

 今後のメルカリの現行モデルのSHARP「home 5G HR01」の相場は新モデル発売が決定して、値上がりすることはなさそうなので、旧モデルの本体のみをキープしておくのもありなのだ~。

 さっそく、メルカリで7,000円で、中古のSHARP「home 5G HR01」をポチったので、後日、格安SIMを刺してテストしてみるぞ~!