イオシス「MediaPad M5 lite 8 LTEモデル」中古ランクCが税込11,800円!

Huawei,スマホ販売・買取

 今、OPPO、XiaomiのWifモデルのタブレットの新モデルの発売が開始されて注目を浴びているが、HuaweiのLTEモデルのタブレットの中古販売価格がどんどん値を下げているじゃ、ありませんか~。

イオシスでHuawei「MediaPad M5 lite 8 LTEモデル」
音声SIMを刺して通話が可能なタブレット
Kirin 710 (2.2GHz+1.7GH) オクタコア

Android 9.0
中古ランクC状態が税込11,800円
2022年10月22日現在 在庫数181台
イオシス「MediaPad M5 lite 8 LTEモデル」販売サイトへ

Huawei MediaPad M5 lite 8 公式サイトへ

 オレはずーっとタブレットのコレが欲しかった~。理由はHuaweiのCPU:Kirin 710 (2.2GHz+1.7GH) オクタコアは、今愛用の「P30 lite」にも積まれており、今となっては低スペックのCPUのハズなんだが、OSとの最適化が素晴らしくよく仕上がっていて、動作がとてもスムーズなのだ~。

Huawei P30 liteのハイパフォーマンスモードで
Twitterのスクロールを検証
スムーズに動作する!

 「P30 lite」のパフォーマンスの最高レベルで動作させると上記の動画くらいにはなるが、通常モードでもあまり変わらないくらいの動作なのだ。

 なので、Huaweiタブレット「MediaPad M5 lite 8 LTEモデル」でも同じような快適な動作が期待できるハズ。しかも、今時、Wifiモデルのタブレットが主流になってきているが、タブレットを外で使用するのにLTEモデルじゃないと、いちいちポケットWifiを持参するか、スマホからテザリング設定をしなければならないので、結構、面倒なのだ。

 そして、この「MediaPad M5 lite 8 LTEモデル」は音声通話SIMを刺して、スマホと同じように音声通話ができる。今、販売されているタブレットは音声通話ができないものがほとんどなので、貴重なのだ。

 なので、イオシスの中古販売でもいきなり、ジャンルが「国内版SIMフリー」のカテゴリー内の取扱いになっているのだろう。しかも、ランキングが3位に食い込んで来た~。一体、どこから在庫を仕入れてきているのか謎だ~。

イオシス中古販売
国内版SIMフリーランキング
MediaPad M5 lite 8 LTEモデルが3位をつける
音声SIMを刺して通話ができるタブレット!

2022年10月22日現在
中古販売「イオシス」公式サイトへ
中古ランクA 税込16,800円
中古ランクB 税込14,800円
中古ランクC 税込11,800円
イオシス「MediaPad M5 lite 8 LTEモデル」販売サイトへ

 中古ランクCならまだまだ在庫はあるが、流石はランクA・B状態は残りが少ない!Huaweiではバッテリー交換を継続していて、毎年夏にはバッテリー交換キャンペーンを実施しているので、コレで電池交換もできるのだ。

 さーて、どうしよう?発売したてのOPPO、Xiaomiのタブレットもいいけど、中古が激安だもんな~。今後も「中古販売イオシス」から目が離せないのだった。

中古販売「イオシス」公式サイトへ