SHARP「home 5G HR01」にpovo2.0のSIMを刺してみた -povo2.0編-

povo,ひかり・ホームルーター回線

 「povo2.0」のeSIMからSIMカードの変更が無事完了したので、いよいよSHAPR「home 5G HR01」で試す。au回線のプラチナバンドには対応していないが、一体どれくらいの通信速度がでるのだろうか?

 一応、SHARP「home 5G HR01」にSIMを刺す前に、OPPO Reno5 Aへ「povo2.0」のSIMカードを刺してスピードテストを実行してみた。

OPPO Reno5 A
2022年11月9日午前11時台の通信速度結果

 おお!ダウンロード速度は20~35Mbpsで、Rakuten HandのeSIMを利用していた時よりもアップロードが速い~。そして、今回のメインイベントのSHARP「home 5G HR01」の出番なのだ~。

SHARP「home 5G HR01」
すべてのキャリア回線で快適に利用ができる

 本日は2022年11月9日の平日の水曜日。もっともモバイル回線の通信速度が落ちるはずのお昼12:30に通信速度を計測してみた。LANケーブルで接続したPCで「Speedtest」と「FAST」での計測結果はいかに・・・。

SHARP「home 5G HR01」にて
2022年11月9日水曜日12:30
Speedtestにて計測
ダウンロード速度:40~47Mbps
アップロード速度:5Mbps前後

SHARP「home 5G HR01」にて
2022年11月9日水曜日12:31
FASTにて計測
ダウンロード速度:30~40Mbps

 いや~、凄すぎる。確かに「Reno5 A」のスマホにSIMを刺して、スピードテストを計測すると空いている午前中11時台でもダウンロード速度は20~35Mbpsなのだ。特にアップロード速度はスマホでは遅く1.5~4Mbpsくらいしか出ない。

 それが、SHARP「home 5G HR01」にSIMを刺して通信速度を計測すると、「povo2.0」の最大の通信速度を引き出しアップしているじゃ、ありませんか~!

 そして、月額基本料0円にトッピングさえすれば「povo2.0」でも、自宅のひかり回線の代替え利用もできることが判明した。もちろん、「povo2.0」のもっとも利用価値の高い「データ使い放題24時間」税込330円を朝にトッピングすれば翌日の24:00まで無制限なのだ。

SHARP「home 5G HR01」の
データ使用量をリセットして
「povo2.0」を使い始めて
「データ使い放題」をトッピング

当日の午後3時に3.3GBも使い込んでいた!

 「データ使い放題24時間」トッピングを朝一番に済ませたので、明日の24時までネットサーフィンを思いっきり楽しめる~。「povo2.0」のトッピング請求を確認してみると、クレジットカードの請求日はトッピングした当日の日付で上がってきた。そういえば、今日はWindows「月例セキュリティ更新プログラム」のアップデート開始日の第二水曜日。Windowsのアップデート更新のダウンロードは容量がバカ食いするので、数台のPCのWindows Updateもついでにしておこう。

「povo2.0」トッピング請求は
トッピングをした日付でカード請求が上がる

 povo2.0「データ使い放題24時間」の最終日、Windows10 21H2の半年間くらいUpdateしていかなった3台のPCを22H2の最新にするのに丸1日かかてしまった~。そして、「データ使い放題24時間」税込330円で、ココまでできることが判明!

povo2.0「データ使い放題(実質2日間弱)」税込330円
Windows10 21H2→22H2×3台Update
他ネットサーフィン使用で約32.5GB!

 何と!この後もネットを使用するので33GB以上は行くだろう。それで「データ使い放題24時間」なら税込330円!「Y!mobile」の大容量でも100円/GBはかかるのが、10円/GBになっちまうのかよ~。オレが鬼だけ・・・。ちょうど、半年ごとにトッピングをしないと解約になるので、Windows10 PCの眠らせているUpdateを目当てに「povo2.0」を維持するのがいいかも・・・。

 ああ、Outlookだけがかなりの確率で「エラー」を吐く!「Y!mobile」のSIMを刺している時には一度も「エラー」はなかったんだが・・・。他のサイトは全く問題はなし。原因が不明だが、更新をかければ正常に表示はされる。まあ、いっか~。

「povo2.0」×SHARP「home 5G HR01」で
高確率で「Outlook」表示にエラーが発生した