povo2.0「eSIM」から「SIMカード」へ変更手続きをしてみた

povo

 今年の5月にRakuten HandのeSIMではじめて「povo2.0」を契約したんだが「povo2.0」の通信速度テストをした後はほとんど使っていない。

 「povo2.0」とRakuten Handの相性はあまり良くなく、ずーっと電源さえ入れることがなくなってしまった。もうそろそろ半年が過ぎるので、オレの「povo2.0」の携帯電話回線は一度もトッピングをしていないので自動解約されてしまう。

 なので、eSIMからSIMカードへの変更手続きをしてトッピングして使ってみることにした。現在は「povo2.0」アプリからSIM変更手続きができないので、チャットで変更を申請することになっている。

現在、「povoサポート」のチャット上で
SIM変更手続きを受付している
povo2.0公式サイト よくある質問 eSIM変更について

 「povo2.0」アプリを使い「お問い合わせ内容」→「04. 【利用中】各種手続き」・「d. SIMカードに変更したい」または「e.eSIMの再発行・変更したい」の順にて本人情報を入力後にオペレータとのチャットが始まった~。

左上の「人マーク」から「契約管理」へ

 しかし、事前に用意した「免許証」の裏・表の写真ファイルをアップロードしたんだが、コレだけじゃNGだった。オペレータさんへ待ってもらい、その場で「免許証」をもって自撮りを完了させ、アップロードを何度やっても「エラー」になってしまうじゃ、ありませんかあ~。

本人確認申請の「自撮り」ファイルが
「povo2.0」アプリを使うと
アップロードできないのでPCでトライ!

 オレは知らなかった~。別に「povo2.0」アプリを使わんでも、PCから「povo2.0」のサイトで「チャット」を始めて手続きができるじゃ、ありませんか~。

 そして、自撮りの写真も部屋の中で撮ったので「免許証」の写真の住所・氏名などが不鮮明なのだ~。とりあえず、スマホで撮った自撮り写真ファイルをGoogleフォトを使い、PCへダウンロードした後に、PCからファイルをアップロードしてみたらスムーズにできた~。

PCから「povo2.0」でチャットを再開!
無事、アップロードが完了!

 まあ、文字がかろうじて見える程度だったが、無事、本人確認が完了した。「povo2.0」アプリを使って「チャット」をするより断然PCから手続きを進めた方がスムーズなのだ。

 後から知ったんだが、「自撮り」ファイルをアップロードしなくても、「免許証」や「マイナンバーカード」などの身分証の2点を並べて撮った写真を用意しておけば、「自撮り」は必要なかった~。

 そして、本人確認が完了した後に「povo2.0」アプリから最後の手続き「SIM発送先の登録」へ進み、契約住所を確認してボタンを押して手続きが完了した。

「SIM配送先の登録」ボタンを押して
SIM変更手続きは無事完了!

 すべての手続きがお昼ごろに完了し、手続き完了後の最後に「SIMカードのお届け準備中」のメールが届く。

すべての手続きがようやく完了
SIMカードのお届け準備メールが届く
「チャット」でのSIM変更手続きの際
全部で7通のメールが届く

 お昼ごろに手続きが完了したので、早くも当日中にSIMカードはヤマト運輸で発送されて、翌日の午前中には届いた。素晴らしい~!

SIMを有効化する手続きへ
「povo2.0への回線切り替え/SIMの有効化」の

黒いボタンを押す
「バーコードをスキャンする」
無事SIMの有効化を受付が完了した
SIMカード有効化完了のメールが届く

 いよいよ「SIMカード」の有効化が完了したので、APN設定を済ませ、念願のSHARP「home 5G HR01」のホームルーターへSIMを刺して、実用的に使えるかどうかのチェックをするぞ~!

povo

Posted by KEN