LINEMOを契約してみた

LINEMO,MNO

 LINEMOの旧キャンペーンの「10,000円相当あげちゃうキャンペーン」に参戦し、9月7日朝8時に申し込んだ。9月10日より「ミニプラン」でもPayPay3,000円がもらえるようになる新キャンペーンに切り替わる。

 旧キャンペーンの申し込みでは「スマホプラン」20GBで、翌月から「ミニプラン」3GBに変更しても、旧キャンペーンでは10,000円はもらえるハズなのだ。

 これが、新キャンペーンになると、契約月と翌々月の還元月に同じプランでないともらえない仕様に変更になるので、旧キャンペーン実施中に申し込んだのだ。

 そして、驚くべきスピードでSIMが届いた。9月7日朝8時に申し込み、当日夜にSIM発送のお知らせがメールで届く。そして、翌日9月8日の昼過ぎに佐川急便からSIMが届いた~。

2021年9月7日朝に申し込んで
翌日昼過ぎにSIMが届く
SIMカード台紙は紛れもなく
SoftBank

 オレは携帯番号取得の新規で申し込んだら、080-で始まる携帯番号をゲット!いや~、嬉しいな~、でも、携帯番号が増えすぎてしまった。

 そして、オレがメインで使用しているHuawei P30liteにLINEMOとRakutenモバイルの2枚刺しのDSDVセット完了。

 ええっ!キャリア名が「LINEMO」と表示されているじゃ、ありませんか~。

キャリア名「LINEMO」の表示

 そして、気になる通信速度をFASTとSpeedtestで計測してみた。

FASTで計測
2021年9月8日水曜日13:14
Speedtest
5回の計測で
下りが28~47Mbpの速度が出た

 なんか、スゲーな。たしか「LINEMO」は通信速度を制限する場合があると注意書きがあったが、まだまだ、利用者数が少ないせいなのか、速度は現在のところ文句のつけようがない速度!

 まずは、LINEアプリと連携して、マイページで様々な登録情報が確認できるので、連携を開始。

LINEアプリに連携
契約月の料金は日割り計算
税別1,905円(税込2,095円)

 そして、今回のもうひとつの目当ては、「ソフトバンクまとめて支払い」とPayPayの連携で、請求書合算支払いで、PayPay残高チャージができるようになること。

 ただ、今回試して分かったが、PayPayの登録携帯番号を「LINEMO」の携帯番号へ変更しないとソフトバング連携ができない。ちょっと不便のなのだ。

PayPay外部サービス連携
LINEMOの携帯番号を

PayPayに登録しないと利用ができない
チャージPASS登録
(Visaの電子プリペイドサービス)

PayPay残高200円がもらえるので登録
200円をソフトバンクまとめて支払いしてみた

 おお!これで毎年最大の還元祭11月のPayPayに「ソフトバンクまとめて支払い」で残高チャージし、請求書合算で、クレジットカードの請求が翌々月になるのだ。あれ???

「ソフトバンクまとめて支払い」
ご利用可能上限額5,000円

 「ソフトバンクまとめて支払い」の20歳以上の月の上限は確か10万円までじゃなかったのか?マイページをチェックしたら、オレの場合はたったの5,000円枠しかないのだよ~。

 さらに、「ソフトバンクまとめて支払い」で5,000円をチャージしたら、クレジットカード明細がチャージした当日の日付で上がってきた~。「まとめて支払い」になっていないじゃないか~。UQmobileの「かんたん決済」は通信料金とホントに合算して翌々月の請求になるのにな~。

 追記:2022年1月17日にようやく「ソフトバンクまとめて支払い」の利用枠の増額がされた~!これでPayPay残高へチャージして手持ちの現金がない時でもキャンペーンへ参戦ができるようになった~。

LINEMO ソフトバンクまとめて支払い
利用枠が約4か月後に
5,000円から20,000円に増額された!

 追記:11月26日にSMSにて、PayPayボーナス付与の事前連絡が来た~!

11月30日16時以降に
付与と事前にSMSで連絡がくる!
翌日11月30日に無事10,000P付与完了!

 そして、ソフトバンクグループの様々な利用と連携ができる点が「LINEMO」は素晴らしいとつくづく思ったのだ。やっぱし、ソフトバンクはスゲー。

「私も、僕も、みんなも、『ラインモ』!」
「LINEMO」公式サイトへ
LINEMO

LINEMO,MNO

Posted by KEN