データSIMならカレンダーワールドの「プリペイドSIM」が格安!

プリペイドSIM

 2年前の総務省からの通達により、各社は新料金プランを何度も改訂を繰り返し、維持費はもうすっかり安くなっている。ただ、音声SIMプランとデータSIMプランの料金体系の差がほとんどなくなり、データSIMの存在感が薄くなってきているのだ。

 オレは8年前頃は音声SIMの料金は高額なので契約しておらず、ずーっとデータSIM派だった。携帯番号を1本ももっていなかった。その代わりに、IP電話を利用していた。ただ、フリーダイヤルと緊急電話が利用できないので、やっぱり、音声SIM契約を数年前に契約した。

 データSIMもまだまだ捨てたものじゃない。データSIMをセカンドSIMを使うオススメのサービスがあるのだ~。それは、「プリペイドSIM」。データSIM専用で、現在の新料金プランに移行した今でも割安感があるのだ。

 Amazonサイトで「プリペイドSIM」販売が山のように出てくるが、オススメは知る人ぞ、知る「カレンダーワールド」の一択だろう!

「カレンダーワールド」公式サイトへ
販売商品が多数!
大容量SIMやeSIMプラン

クラウドWIFIルーター
モバイルWIFIレンタル
長期・短期プリペイドSIM/格安SIM

 そして、何と!IIJがeSIMを提供しているが、プリペイドSIMにもサービスを提供しており、すでに2021年10月8日より、カレンダーワールドでもプリペイドのeSIMのサービスを開始していた。

プリペイドeSIM
IIJがMVNEでドコモ回線のみ

 eSIMの180日間プランがオススメ!180日間20GBプランなら税込4,280円!月プランでないので、データ容量20GBがずーっと繰り越しみたいな嬉しい仕様なのだ。713円(約3.3GB)/月で利用できる!

 ただし、注意事項の記載があって、約60日通信の利用がない場合には終了となる但し書きがあった。

 そして、eSIM仕様のスマホを持っていない人でも、物理SIMのデータSIMのプリペイドSIMは激安なのだ~!

IIJ系の1年使い切りプリペイド物理SIM
1年間総額、月ごとのデータ容量 税込価格
500MBプラン:3,580円(1ヶ月あたり約298円)
1GBプラン:4,500円(1ヶ月あたり約375円)
3GBプラン:6,380円(1ヶ月あたり約532円)
5GBプラン:9,180円(1ヶ月あたり約765円)
10GBプラン:15,380円(1ヶ月あたり約1,282円)
20GBプラン:29,800円(1ヶ月あたり約2,483円)
カレンダーワールドサイトへ

 IIJmioでデータSIMの物理SIMは2GBが月額税込740円、eSIMの2GBが月額税込440円。カレンダーワールドのプリペイドSIMの方が安い~!

 本家より安い理由は繰り越しが出来ないからだろう。なので、利用予定よりちょっと少な目のプランを選ぼう。プラン容量の変更もできないので、毎月使い切ることを前提で容量を選ぶようにしよう。

 ただし、低容量プランは激安だが、20GBプランだけは本家IIJmioのデータSIMプランの方が安い。

基本容量の超過後
200kbpsの低速通信で利用が可能
恐らくIIJmioと同じ
3日間あたり366MB制限

 そして、カレンダーワールドではポケットWi-Fiも常時割安で購入できる。プリペイドSIMと一緒に購入すると1,000円OFFでゲチュができるが、在庫数が少なく完売になっていることが多い。再入荷の通知メールの登録ができるので、入荷したらプリペイドSIMと一緒に購入するといいぞ~。

 FREETEL SIMフリー対応 Wi-Fiモバイルルーターなら税込4,980円!さらに、プリペイドSIMと一緒に購入すれば1,000円割引でゲッチュできる!

全キャリアの回線に対応!
FREETEL ARIA 2

 巷で有名な、知る人ぞ、知る「カレンダーワールド」のプリペイドSIMを一度検討してみるといい。