FUJI WiFi 「ちょうどいいSIMプラン」ソフトバンク回線 新規受付再開!2022年6月9日開始!

FUJI WiFi,MVNO

 何と!民泊のFUJI WiFiがSIMプランの新規受付を再開してるじゃ、ありませんか~!FUJI WiFiは2022年1月17日をもって、SIMプランの新規受付を停止していたのだ~。特にソフトバンクとゴタゴタがあってから、高品質のソフトバンク回線がもう今後利用できないと思っていた~。

 6月9日と言えば「ahamo」の大盛りオプションサービスの提供開始日だったのだ。大元のソフトバンクがこちらで「ahamo」に対抗してきたのか?100GBプランなら、FUJI WiFiの方が格安で利用ができる!

SIMプラン ソフトバンク回線
FUJI WiFi 公式サイトへ

 今回再開された「ちょうどいいSIMプラン」には「契約期間6か月のプラン」と「契約期間なしのプラン」の2種類が用意されている。「契約期間6カ月のプラン」なら更新月に解約する際には解約事務手数料(月額料金1か月分)は発生しない。6カ月の自動更新プランは月額料金が激安なので、こちらがオススメだ~。

「ちょうどいいSIMプラン」
6カ月自動更新プランは業界最安!
契約更新月以外の解約料は1か月分

ソフトバンク回線の高品質
50GBプランなら月額税込2,570円

 最近、自宅のアパートの無料Wifiの通信速度が激遅になってしまい、つい先日に「NUROモバイル」の「NEOプラン」月20GBの税込2,699円をキャッシュバック特典10,000円を適用し、契約したばかりだったのだ~。

 FUJI WiFiがSIMプランを再開していたことに気が付かなかった~。気づいていれば、FUJI WiFiの「ちょうどいいSIMプラン」50GB月額税込2,570円で運用を開始していたのだよ~。

 まあ、噂のNUROモバイルの「NEOプラン」も試してみたかったので、良しとしよう。それにしても「NEOプラン」の通信速度って爆速すぎて、過剰な通信速度かも・・・。FUJI WiFiのSIMプランはソフトバンク回線でLINEMOやY!mobileの通信速度には劣るが、楽天モバイルよりは速いのだ~。

 ただし、あくまでデータSIMなのでDSDV対応スマホでの運用かポケットWifiルーターへ刺して使うことになる。

 FUJI WiFiのSIMプランは「ソフトバンクのHybrid 4G LTE」のサービスエリアに対応している。対応バンドを調べてみると、高速通信のバンド41のSoftBank 4G(AXGP:TD-LTE)も使用できる!

ソフトバンクのHybrid 4G LTE
サービスエリア対応
ソフトバンクエリアマップ公式サイトへ

 念のため、FUJI WiFiが提供するソフトバンク回線のAPN設定を調べてみると・・・。

FUJI WiFi SIMプランのAPN設定
LINEMOのAPN設定

 オレには良く分からんかった~。ちょっと似てるみたい。ちなみに、FUJI WiFiのよくある質問に「テザリングができますか?」という質問には「基本的にできません」と回答してるが、50GBをテザリングなしでどうやって使うのか?保証をしませんということなのだろ。

 まあ、NUROモバイルのCBは来年2月15日付与予定になっているので、それまでは「NEOプラン」で行くことにしよう。

 FUJI WiFiは以前より春・夏・冬と月額基本料が契約時の条件で、ずーっと割引になるキャンペーンなどをよく打っている。春に大型キャンペーンも打たれる可能性があるので、「FUJI WiFi」の契約は来春まで待ってみることにした。

FUJI WiFiの諸費用

 FUJI WiFiは貴重なソフトバンク回線の高品質で、平日昼12時台の速度低下が発生しない。月額基本料は激安だが、「諸費用」がバカにならない。契約事務手数料が税込3,300円が発生し、SIMカード破損や紛失再発行には税込6,710円がかかる。

 なので、SIMはスマホに刺しっぱなしにして紛失しないようにして、初期費用もあるので長期利用をするのがベストだ。SIMプランの50GBもあれば、ライトユーザーの人なら自宅のひかり回線の代替えとして利用ができるぞ~。

FUJI WiFi,MVNO

Posted by KEN