BIGLOBEモバイル その後の通信速度はどうなった?-2022年6月編-

BIGLOBEモバイル,MVNO

 BIGLOBEモバイルは突然、2022年2月末をもって、ずーっと公式サイトで長らく実施してきた大型キャンペーンに終止符を打った。ブロッガーたちのアフェリエイト報酬も同時に廃止したのだ。

 オレは最後の大型キャンペーンに記念で参戦し、「Reno5 A」スマホセットを最後の激安で滑り込み契約を果たした。

 KDDIグループの老舗のBIGLOBEモバイルはMVNOの中でも、運用実績が評価されており、MVNOでのシェア率は2022年3月時点で第5位のシェア率5.8%にランクインしている。

 KDDIグループは新ブランドの「povo2.0」に力を入れており、恐らく、グループとしての運営上「集中と選択」の決断を下したのだろう。悲しきや~、BIGLOBEモバイル様~。

 そして、2022年7月1日にコスパのいい「シェアSIM」のデータSIMの提供を2022年8月31日をもって申込受付を終了するアナウンスを発表している。いよいよ店じまいなのか~?

BIGLOBEモバイル 公式サイトへ

2022年8月31日をもって
「シェアSIM」データSIMの受付を終了

 今回、お届けするのは現時点でのBIGLOBEモバイルのau回線の通信速度と通信品質。au回線は昨年提供を開始した月50GBの新プラン「donedone」と同じネットワークで稼働しているので、かなり通信量がひっ迫している状況と予想されるが、果たしていかに・・・。

SpeedCheck Lite アプリで計測
通信容量はたったの1MBのみ
使用スマホ:Huawei P30lite
2022年6月22日水曜日午前8:30

何と!30Mbps以上が出ている!

FASTアプリで計測
使用スマホ:Huawei P30lite
2022年6月22日水曜日午前8:30
12Mbps前後

 BIGLOBEモバイルには「エンタメフリー」というオプションが用意されているが、コレを利用中だと、「通信の最適化」がされてしまうので、オレはオプションを付けていない。なので、素のままのBIGLOBEモバイルの通信速度が上記の結果と言えよう。

 そして、PING値を50回程計測してみると・・・。

PING値50回計測
3回パケットロスが6%発生
PING値は優秀でブレもない

 今時、珍しく「パケットロス」が6%発生していた。ニュースアプリ「Yahoo!ニュース」での表示速度は結構速いが少しだけもたつく感じがするが、ほとんど分からない程度だった。

 今回は比較的混雑する平日の朝8:30での計測でこれくらの通信速度と通信品質なら優秀と言えるだろう。

 実は、BIGLOBEモバイルは公式サイトでの大型キャンペーンは終了をしているが、全国の家電量販店で、現在でも従来の大型キャンペーンを継続しているのだ~。

 SIMのみの乗り換えでの契約で15,000円キャッシュバックレベル、スマホセットで2万円以上の割引などを現在でも実施している。販売店舗によって割引内容などはかなり違うらしい~。

 家電量販店でのBIGLOBEモバイルの取り扱い店舗は全国的にかなり多いので、一度、新しいスマホの実機のおさわりを含めて、BIGLOBEモバイルの実店舗でのキャンペーン内容をチェックしてみるといいのだ~。新製品のスマホとのセットも販売されていることだろう。

 楽天モバイルからの乗り換え組がこれから大量に出てくるということで、他社のMVNOのキャンペーンはすでに「夏の陣」に突入している。

BIGLOBEモバイル,MVNO

Posted by KEN