イオシス au版「OPPO Reno7 A」未使用品が税込29,800円!

OPPO,スマホ販売・買取

 何と!もうすでにau版の「OPPO Reno7 A OPG04」が未使用品で本体税込29,800円で販売されているじゃ、ありませんか~!

 au版とは言え、フリーSIMで尚且つ4大キャリアの周波数バンドに完全対応しているのだ!IIJmioで回線契約のMNPでも税込19,800円する。

 そして、在庫数がまだまだ山のようにある~。9月29日の夜の時点で2色の合計在庫数126台!

2022年9月29日現在
ドリームブルー在庫数34
スターリーブラック在庫数92

 OPPOの新モデルの未使用品がこの値段だと、後半年もするればもっと相場は下がる可能性がある!

 OPPOって、新モデルの基本性能を全モデルと同等レベルにして、外装とディスプレイだけをアップさせた程度で、OPPO公式サイトの販売価格税込44,800円はもともと値付けが高すぎはしないか~。

 次のモデルの発表が近づくと、MVNOのスマホセット販売のセールで、現在、IIJmioでは「Reno5 A」が税込11,800円のセール中なので、コレくらいのレベルになる可能性が高い。