AMD「Ryzen 5 5600G」2022年10月27日最安値をつける!税込18,000円!

自作PC・PC情報

 オレのPCはWindows10で10年前の自作PC。Windows11へアップグレードするには必要な条件をクリアしているPCパーツを購入して組み立て直さないといけない。

 オレが狙っているのはAMD「Ryzen 5 5600G」のCPUと格安のマザーボードとDDR4のメモリ。PCパーツを購入してPCを組み立てると、昔ほど安上がりでPCを用意することはできなくなった。むしろ、販売店が組み立てたPCを買った方がコスパは高いのだ。

 それでも、最低限の上記のPCパーツ3点だけなら、計4万円程で済むので「Windows11」へアップグレードするには安いので、PCパーツ単体購入を目論んでいる~。

 先日、AMDが新しいCPUのRyzen 7000シリーズの発売を開始時期に併せ、旧モデルのRyzenのセールが突如中止されていた。新モデルの販売価格はもう手も足も出ないような値段なのだ。いくら高性能でもバカ売れする訳がない。AMDは新モデルのRyzen 7000シリーズの生産計画を減産するという噂も流れている。

 そして、新モデルの発売に併せ、旧モデルの「Ryzen 5 5600G」の市場販売価格は高騰していたが、どうやら、新モデルのRyzen 7000シリーズの売れ行きが良くなく、旧モデルのセールへの販売へテコ入れがなされた模様だ。競合のコスパのIntelへ値下げで対抗が決定か。

2022年10月27日
AMD Ryzen 5 5600Gが最安値税込18,000円

 そして、何と!オレの狙っている「Ryzen 5 5600G」のセールが再開されるという噂があったが、コレがホントだった~。

AMD Ryzen 5 5600Gが
税込18,000円のセールが再開!
2022年10月27日時点
価格.comから引用

 ただし、「Ryzen 5 5600G」の販売はセール価格で数量がかなり少なく、即完売状態だった。2022年10月30日でも最安値税込18,000円での販売がされているので、当面はセールにて激安でゲッチュできそうだ~。

 例年でいくと、年間でもっとも市場価格が下がる時期は2月前後なので、終売にならなければ、「Ryzen 5 5600G」をこの時期にゲッチュしたい~。

 現在、「Ryzen 5 5600G」の取扱店舗の平均価格は高騰しているが、逆にセール販売を実施している店舗では最安値をつける状況になっているので、日本のAMDの正規販売店からセールを解禁のアナウンスなどが小売店へ向けてアナウンスされたのだろうか?謎だ~。

2022年10月30日現在での
価格.comから引用の1年間の市場価格相場
取扱店舗全体では値上げ
セール実施店で最安値をつける
「価格.com」のRyzen 5 5600Gサイトへ
2022年11月2日「Yahoo!ショッピング」
Joshine webで税込18,180円を付けた!
実質税込16,910円!(PayPay還元1,270円相当)
Yahoo!ショッピング販売サイトへ

 そして、11月29・30日の「超P祭」でオレの還元率28%適用になって、実質12,960円だった~。2月ごろに毎年PCパーツは買うので、今回は見送ったが、多分これ以上の最安はないだろうな~。

2022年11月30日「超P祭」
Y!mobileの「Enjoyパック」加入で

28%還元
実質税込12,960円

 まあ、予算もないので、価格調査だけは念入りにチェックして、もし購入する余裕ができたら、来年2月ごろに狙って念願の「Windows11」を一度使ってみたい。

自作PC・PC情報

Posted by KEN