楽天ひかり 最大50,000P還元「Rakuten UN-LIMIT」契約必要なし!11月30日まで

ひかり・ホームルーター回線

 「楽天ひかり」は、新しい「楽天カード利用限定キャンペーン」を2022年11月1日より追加でスタートさせた。

 先月10月5日にスタートした楽天モバイル・楽天カード契約なしのキャンペーンの終了日は11月30日までとなっている。全く2つの契約していない人は11月30日までにエントリーして「楽天ひかり」を契約すると最大50,000ポイント還元が受けられるラストチャンスだ。

 噂では「楽天ひかり」の通信速度や安定性は利用者の満足度が意外にも高いという調査結果が出ている。

 今「NURO光」の信頼度が爆下げ中で、今度はひかり回線で楽天モバイルは巻き返しを狙ってきたのか~?実は「楽天ひかり」の現在実施中のキャンペーンは3種類あるのだ~。

 下記の3種類のキャンペーンの併用は不可となっているので、いずれかを選び、エントリー後に特定のHPぺージから申し込むようにしよう。

1.通年キャンペーン
「楽天モバイル」契約者向け
1年無料キャンペーン
「楽天ひかり」公式サイトへ
2.楽天モバイルの契約必要なし
2022年10月5日~11月30日まで

楽天市場の買い物50%分ポイント還元!
「楽天ひかり」公式サイトへ

3.楽天カード利用者限定
楽天モバイルの契約必要なし
2022年11月1日~12月31日まで

楽天カードのご利用で50%分ポイント還元!
※カード利用還元対象は12月31日利用分まで!
「楽天ひかり」公式サイトへ

 楽天モバイルのUN-LIMIT VIIのキャンペーンの多くはエントリー制で迷路のように複雑なのだが、「楽天ひかり」は3種類しかなく、エントリー漏れもない。たった3つしかないのだ。

 ただし、初めてサービスを使うごとに1000ポイントをゲットできる「スタート1000」のエントリーサイトがひとつだけあるので、忘れずにエントリーしておこう。

【楽天】初めてサービスを使うごとに
1,000ポイントゲット!
「スタート1000」エントリーサイトへ

 「楽天モバイル」、「楽天カード」も一切契約していない人は2番目の楽天市場のお買い物で50%ポイント還元(上限50,000P)からエントリーすると契約条件なしでポイントが還元される。締め切りは2022年11月30日まで!

 オレは「楽天モバイル」UN-LIMIT VIIは契約していない~。1GB未満0円廃止前の5月末に解約して「LINEMO」へ乗り換えた。ただし、楽天カードはずーっと利用しているので、3番目の「楽天カード限定」のキャンペーンには参戦できるのだ~。カードの利用は多くの決済ができるので、一カ月に10万円以上の利用が十分に可能となっている。

 ただし、今は「Y!mobile」契約中の3回線、シンプルM20GBを3回線フル稼働で月60GBをSHARP「home 5G HR01」に刺して、ひかり回線の代替えで利用中なので、当面は「楽天ひかり」の契約は見送っている。楽天ひかりの昨年の大型キャンペーンは年末と春の2回だけだったので、ぜひ、投稿記事を参考にして欲しい。

 もし、自宅のひかり回線を契約するなら、意外の評判と利用者の満足度の高い「楽天ひかり」が最有力候補だろう。そして、個人的には2番目の候補には初期費用と年間維持費の安い「光コラボ excite MEC光」マンションタイプ1年目月額税込3,355円/2年目以降月額税込3,850円を検討しているのだ~。

 ひかり回線は乗り換えるのに手間と時間が大きく割かれるので、年間維持費が安いプロバイダを契約するのがベターなのかもしれない。※開通まで数カ月間かかる場合も多いので携帯契約のように即乗り換えが難しい。

 「楽天ひかり」も維持費は格安なので、下記のその他の費用が発生することをよく確認してから、この際、キャンペーンを機会に乗り換えてみるのもいいのかもしれない。