SHARP「home 5G HR01」に格安SIMを刺して使ってみた -LIBMO編-

LIBMO,ひかり・ホームルーター回線

 先日、メルカリで中古のSHARP「home 5G HR01」が税込7,000円で出品されていたので、速攻でポチったのだ。そして、本日、日曜日の朝に到着した!本体と電源アダプタのみのセットなので格安だったのだろう。

 オレは商品箱・取扱説明書は要らない派。少しでも安くて、不具合がなければ良し!取扱説明書はドコモで公開されていて、予めダウンロードして使用方法を予習しておいたのだった。

 ちなみにメルカリでの出品履歴を見ると、たまに、税込7,000円前後で出品されているが、ほぼ当日中に無くなっている。出品額税込8,000円も出せば、頻繁に程度の良い商品が出品されているぞ。もし、オレと同じように格安でSHARP「home 5G HR01」を手に入れたい人は、メルカリで毎日、出品情報をチェックし、税込7,000円前後で出品されたら即ポチるといい。

 そして、「イオシス」でも台数こそ少ないがSHARP「docomo home 5G」は買えるのだ。

 早速、ドコモ回線の格安SIM「LIBMO」のSIMを刺して使ってみた。通信速度の結果をレポートする。

メルカリで中古のSHARP「home 5G HR01」を
たったの税込7,000円で購入
本体の重量が市販の汎用ルーターよりも重い

本体とアダプタのみ

裏面にLAN挿入口がある

 ドコモ回線の「LIBMO」は格安SIMの中でも、通信速度が遅いぞ~。平日昼12時台は200kbps前後に落ちるのだ。ただ、今日は日曜日の朝ということで、「LIBMO」の通信速度は十数Mbpsの速度が出るハズ。

LIBMOのSIMを底から挿入

押し込むと奥まで刺さる

 そして、スマホから「HR01」本体へWifi接続して、設定画面にアクセスする。その際に本体底面に記載のあるパスワードからログインすると・・・。

「HR01」のWEB上の設定画面へログイン
結構、表示されるまで時間がかかった

 キター!「設定」→「モバイルネットワーク設定」→「APNプロファイル設定」!ここから、MVNOのAPNを入力すればOKだ。

 もともと、docomoのSIM専用のSPモードAPN設定が1つ目に表示されている。コレは削除はできない模様。追加のAPN設定を押して、先に進むと2つ目のAPN設定で「LIBMO」のAPN設定が出来るようになった。

LIBMOのAPN設定は追加で登録する

 さーて、いよいよ通信開始だ。まずは、「HR01」本体とスマホでWifi接続してネットを閲覧したら、超快適に利用ができた。ここまでは良し!オレの本来の目的は、自宅のPCのルーターへの接続で、ひかり回線の代替え利用なのだ。

一番左のランプは点滅している
4G+:キャリアアグリゲーション
バンド42が効いている!

 いよいよ、ルーターとLANケーブル接続を開始!BUFFALOのルーターを再起動して、「HR01」との新たに接続を確立させて準備完了。結構、ルーター設定画面でチェックをしたりして、おおよそ1時間くらいかかってしまった。

 キターっ!PCからWEB閲覧ができるようになった!今まで、アパート無料Wifiへ中継機で接続し、最近2,3Mbpsの速度で耐え忍んでいが、何だ!コノ快適なWEB表示速度は・・・。たぶん、これくらいが普通なのだろう。

 PCでのWEB表示が爆速なんだが、一体どれくらいの通信速度が出ているのかをチェックしてみるぞ~!

2022年10月16日 日曜日午前9時頃
MVNOは「LIBMO」ドコモ回線
「FAST」で計測
下りの通信速度結果
ピーク時100Mbps/概ね50Mbps前後
「Speedtest by Ookla」で計測
下りの通信速度結果
46Mbps~70Mbps

 凄すぎる!あの「LIBMO」でこの速度だよっ!SHARP「home 5G HR01」の基本性能がいいのだろう。アンテナも4本しっかり内蔵されており、ドコモ回線の4G+キャリアアグリゲーションに対応しているので、最大の通信速度を引き出せる。

 ちなみに、「LIBMO」のプランには月30GBプランがあって、格安の月額税込2,728円で運用できる格安SIMなのだ。

LIBMOのなっとくプラン30GBは
月額税込2,728円

20GB/30GBプランで
10,000円キャッシュバックキャンペーン中!
※1年間の縛りあり、違約金は10,450円
LIBMO 公式サイトへ

 ただし、音声SIM契約には縛り期間1年間があり、1年以内の解約には違約金税込10,450円が発生する。データSIMならいつ解約しても構わない。「LIBMO」は昼~夜までの通信速度がかなり低下するので、お試しでの契約ならデータSIMプランがオススメだ。

「LIBMO」は昼~夜の通信速度が遅い
2022年10月16日 日曜日午前12:01計測
午前11時ごろからジワリと速度低下が始まる

 とにかく、SHARP 「home 5G HR01」の製品の基本性能の高さとドコモ回線への最適化の良好さに驚いた。重量も結構あり、一般の軽量の汎用ルーターよりも重く、しっかり作り込まれている感じだ。

 オレはドコモ回線は「NUROモバイル」、「LIBMO」、「y.u mobile」。ソフトバンク回線は「Y!mobile」、「LINEMO」。au回線は「UQmobile」、「povo2.0」を契約している。ドコモ回線以外で利用したらどうなるのかをテストしてみたいのだ。

 もし、「home 5G HR01」を使って、自宅のひかり回線の代用を考えているなら、本命はズバリ「NUROモバイル」のドコモ回線の「NEOプラン」だろう。MNPで15,000円CBも現在実施中なのだ。

 楽天UN-LIMIT VIIでは「HR01」はパートナーエリアのバンド18(プラチナバンド帯)は非対応。自社回線エリア内ならバンド3を掴むので、月額税込3,278円で無制限にて利用ができるので、こちらの方がオススメか~。

 ただ、オレは「NUROモバイル」は今月、解約予定にしてしまっているが、どうしよう?とにかく別なSIMへ刺し替えてテストレポートする予定にしているので、お楽しみに~。