SHARP「home 5G HR01」に格安SIMを刺して使ってみた -NUROモバイル編-

NUROモバイル,ひかり・ホームルーター回線

 メルカリで中古のSHARP「home 5G HR01」を購入して、先日、格安SIMの「LIBMO」のSIMを刺して通信が可能なことを確認した。通信速度を計測した結果、格安SIMの通信速度を最大限に引き出せる高性能の基本仕様のルーターだったのだ~。今回は「NUROモバイル」ドコモ回線の通常の「バリュープラス」プランを試してみた。

中古のSHARP「home 5G HR01」
「NUROモバイル」ドコモ回線
「バリュープラス」のプランで試す

 前回はスマホから「home 5G」のセットアップを実行したが、今回はPCとLANケーブルを直接つないでセットアップにトライしてみる。

スマホからのセットアップの他
PCとLANケーブルを接続してセットアップが可能
Webブラウザから「本端末のホストIPアドレス」
または
「http://web.setting/」を直接入力する

 LANケーブルをつなぎ電源アダプタを差し込んで、ブラウザEdgeから「http://web.setting/」を直接入力すると、設定画面が表示された。

はじめに表示された設定画面

 前回、「LIBMO」のAPN設定は電源アダプターを抜いて、電源を切ってもAPN設定はキチンと残っていたことを確認。今回テストの「NUROモバイル」を3つ目のAPN設定で追加登録を完了した。

追加で3つ目に「NUROモバイル」のAPN設定を登録する

 適用をさせて、しばらくすると「NUROモバイル」で見事に通信ができるようになった!現在、docomoの5Gエリア外だが、今年の12月には5Gエリア圏内に入る予定だ。4Gでもキャリアアグリゲーションが効いているので、通信速度には期待ができるのだ。

見事に4G+の
キャリアアグリゲーション
バンド42が効いている!

 そして、本日は10月19日の平日の水曜日、午前8時台の混雑する時間帯の通信速度はどれくらいなのか?今回も「NUROモバイル」ドコモ回線の「バリュープラス」プランの通信速度を午前8:35ごろに検証してみた~!

2022年10月19日水曜日午前8:35頃に計測
「NRUOモバイル」バリュープラス ドコモ回線
「FAST」で計測
下りの通信速度結果
概ね30Mbps前後

「Speedtest by Ookla」で計測
下りの通信速度結果
20Mbps~35Mbps

 いや~、素晴らしすぎる~!SHARP「home 5G HR01」の基本性能の高さと「NUROモバイル」のドコモ回線はどうやら相性が抜群のようだ~。何と!下りの通信速度は込み合う時間帯の平日朝8時台でも30Mbps前後を叩き出していた。

 通常の「バリュープラス」のプランでこれくらいの通信速度が出るのなら、もう「NEOプラン」で契約してSHARP「home 5G」にSIMを刺して常用すれば、本家docomoのキャリア回線契約と同等レベルの通信速度が出るだろうな~。

 オレは今月に「NUROモバイル」は解約予定にしているが、また機会があったら「NEOプラン」のキャッシュバックキャンペーンに便乗して再契約をしてみたいのだ。

 ただし、最近「NEOプラン」の通信速度はサービス開始時よりも、通信速度が低下している様子だが、まだまだ爆速の通信速度を維持している。自宅のひかり回線の通信容量がライトの利用者(月25GB以下)なら「NEOプラン」の代替え利用ができる。

 そして、「NUROモバイル」では他社からのMNPで「NEOプラン」限定で最大15,000円キャッシュバックキャンペーンがまだ継続中!

 本体のルーターをゲッチュしたい人は、「イオシス」でも台数こそ少ないがSHARP「docomo home 5G」は買えるのだ。

 「NUROモバイル」のCBキャンペーンは突如終了するので、目が離せないのだ。SHARP「home 5G」じゃなくても、スマホにSIMを刺して、月平均25GB容量契約なので、PCテザリング利用でも十分行けるぞ~。

NUROモバイル「NEOプラン」限定
MNP乗換特典
キャッシュバック15,000円!
初月無料+8か月間の総費用
月額税込2,699円 初期費用無料
8か月間利用総額21,592円-CB15,000円
実質税込6,592円(月額税込824円)

2022年6月20日~終了日未定
NUROモバイル 公式サイトへ