NUROモバイル「NEOプラン」の通信速度に驚愕!

MVNO,NUROモバイル

 自宅のPCの利用で、アパートの無料Wifiに接続してタダ利用が限界の通信速度1Mbpsを切ってしまい、ブログ更新もままならなくなったので、噂のNUROモバイルの「NEOプラン」10,000円キャッシュバック適用で契約した~。

 無事にヤマト運輸から6月19日の日曜日の午前中に到着し、SIM開通手続きを済ませ、NUROモバイル「NEOプラン」の実力を検証してみた~。

2022年6月19日日曜日 午前10:58計測
末端:Reno5 A フリーSIM版

 なんじゃ、コレ!?「Kbps」じゃくて、「Mbps」かよ~!!桁が違う爆速の通信速度じゃ、ありませんか~!スゲーな「NEOプラン」!

通信速度は驚愕の200Mbps以上
MVNOなのにキャリア並み

 あまりの爆速に驚愕してしまった~。こんな通信速度は今の今まで見たことがない!しかも4G通信で、コレって、5G対応エリアになったら、どこまで速くなるんじゃ~!

 オレの抱いていたNUROモバイルの通信速度のイメージが覆された~。もう、2年前ごろに契約した時には、帯域増強が足りず、使い物にならないくらいに通信速度が遅くて、短期で解約したのだ。そのイメージが残っていた。

 低容量のバリュープラスプランでも平日昼12時台はちょっとだけキツく、遅くはなるが、格安SIMの中では頑張っている方なのだ。現在、NUROモバイルは起死回生を狙い、奮起している。ずーっと頑張って欲しい。

 「NEOプラン」通信速度が爆速のせいで「FAST」アプリ1回計測でマイページから確認してみると、何と約1GBの容量を食らってしまった~。スピードテスト計測は今後は控えないと月20GBあっても足りんな~。

FASTアプリ1回のみ計測後の
使用容量1,274MB

 そして、念のためUSBテザリングでPCへつなぎ、「SpeedTest」サイトでも計測してみた。さらにPING値も素晴らしい通信品質だった。

PCにてUSBテザリング利用時でも
200Mbps以上の通信速度を確認
PING値 50回平均39ms
ほとんどブレがない高品質

 自宅のひかり回線の代替えとしてオススメなんだが、この分だと月20GBあっても足りなそうなのだ~。さーて、どうしよう。「povo2.0」のデータ使い放題で休日を凌いで併用利用しようかと検討中。

 いや、コレ、20GBを使い切った後の1Mbps制限時でも、「初速バースト機能」が働くので、通信制限時にもサクサクとWEB閲覧やYoutube視聴も出来ちゃうかも~!

 このバースト転送機能の容量を調査した人の報告では、初めの約5秒間はバースト転送機能が働き、最大で80MB、通信速度が遅い時にでは6MBの容量がバースト転送量だったとしている。

NUROモバイル注意事項から引用

  • 当月ご利用のデータ通信量が各月の規定値に達した場合、当月末までの通信速度を最大1Mbpsに制限します。制限後も、データ通信の最初の数秒は低速通信速度以上の速度(初速バースト)がご利用いただけます
「NEOプラン」のみ10,000円キャッシュバック
初月10日間+8か月間の総費用

月額税込2,699円 初期費用・初月無料
8か月間利用総額21,592円-CB10,000円
実質税込11,592円(月額税込1,449円)
2022年6月19日をもって終了しました
NUROモバイル 公式サイトへ

MVNO,NUROモバイル

Posted by KEN