BIGLOBE 「donedone」ベーシックU 3Mbps制限を試す

donedone,MVNO

 BIGLOBE「donedone」のデータSIMのエントリープラン「ベーシックU」はすべての通信速度が3Mbpsに制限される。
 一体どれくらいの利用ができるのか?みんなが最も知りたい通信速度制限3Mbpsの体感速度はどれくらいになるのかを、簡単にテストレビューしてみるぞ。
 テスト計測に使用するスマホは「Redmi Note 9S」、au回線で「4G+」と表示されたので、恐らくキャリアアグリゲーション対応している模様。

BIGLOBE donedone
donedone 公式サイトへ

データSIM ベーシックUプランのテスト
使用スマホ Redmi Note 9S

 「百聞は一見にしかず」まずは、有名な「Speedtest」アプリでの計測結果から。

「Speedtest」アプリ計測
2021年7月9日金曜日午前10:34

 どうも初速が遅い傾向にある。またアップロード速度が多少遅いようだ。
 次に、Netflixの「FAST」計測サイト。

Netflix「FAST」計測
2021年7月9日金曜日午前10:34

 そして、普段使いのWEB閲覧時での体感速度をチェック!「Yahoo!ニュース」は写真が結構多い。キャッシュをクリアして実施。果たして、キャリア回線と同程度の体感速度で利用は出来るのか?これが最も重要な指標となるのだ。

「Yahoo!ニュース」WEB閲覧時の体感速度
2021年7月9日金曜日午前10:31

 うーん。通信速度制限3Mbpsだとちょっと写真の読み込みがもたつくのだった。UQmobileやWifi環境での写真の読み込み速度と比べると、体感70%くらいというところか・・・。
 WEB閲覧時での通信速度はやっぱし、5Mbpsくらいないとキャリア回線と同等の体感速度は得られないことが判明した。

 写真が多い「Instagram」ではもっと体感速度が低下する模様なのだ。まあ、速度が遅い格安SIMの利用に慣れている人から見れば「爆速」になるのだが、コレは個人の利用経験などで大きく感じ方が変わってくるので何とも言えんな~。

 そして、Youtubeの通信速度の自動画質ではスマホによって自動画質設定が変わってくる場合があるが、「Redmi Note 9S」では自動画質設定では視聴のはじめの方では低めの240p、360p、次第に画質設定が上がっていく。これも初速が遅いので視聴開始は低画質からスタートしていた。
 ただし、『自動・高画質』の設定へ変更してあげれば、即、常時720pの画質はキープされる。

テストスマホ「Redmi Note 9S」
Youtubeは視聴開始は低画質傾向
自動・高画質を選べば

常時720p利用は可能だった

 エントリープラン「ベーシックU」のお試し14日間が終了したので、いよいよ、通信速度制限128kbpsの実力を検証してみた。
 そしたら、全然128kbpsじゃない通信速度だったのだよ~。これじゃ、使い物になりゃしないのだ~。タダだから致し方ないんだが・・・。

昼12時台でも他の時間帯でも
通信速度は50kbps前後しか出ない
2021年7月22日の通信速度計測結果

 ホント、128kbps制限を期待していたのに残念無念・・。

 ちなみに、PING値も念のため計測してみたのでご参考に・・・。

APNは
BIGLOBEモバイル Aタイプから設定
恐らく同じ品質だろう

 以上、BIGLOBEの新ブランド「donedone」の簡単な通信速度制限3Mbpsの実力のレビューでした。ご参考に・・・。