BIGLOBE 「donedone」エントリープランを申し込んでみた!【申込画像あり】

donedone,MVNO

 BIGLOBEの新ブランド「donedone」は2021年7月1日よりサービスを開始した。
 若年層をターゲットにする月50GBの通信速度制限のある月額税込2,728円だが、お試しのデータSIMの「エントリープラン」なら月額0円。

 ただし、公式サイトでは「エントリープラン」は初期費用税込3,300円がかかるので、申し込みをためらっていたら、Googleで「donedone 0円」で検索すると、初期費用0円で申し込みができる特別な公式サイトが用意されていたのだ。

 追記:悲報!公式サイトのTwitterで、7月7日に「エントリープラン」に契約者が殺到し、一時申込を中止するとのアナウンスが入った。オレはギリギリ間に合った。

donedoneの特別公式サイトでは
エントリープラン 初期事務手数料0円
donedone プラン料金一覧
donedone 公式サイトへ

 速攻で、7月4日に申し込んでみた。オレは「エントリープラン」のベーシックUお試しをチョイス。このプランは後からの変更はできないので、注意しよう。
 「ベーシックUプラン」はあらゆるサイトで3Mbps前後の通信速度になるプラン。「カスタムUプラン」だと対象サイト以外は1Mbps前後に絞られるので、結構キツイのだ~。

 「donedone」のプランについての所感の投稿記事をご参考に・・・。
  BIGLOBE 新ブランド「donedone」開始の投稿記事へ

特別公式サイトの初期費用0円
エントリープラン ベーシックUプランお試し
エントリープラン カスタムUプランお試し

 以下、申し込みの手順に従って、エントリープラン ベーシックを申し込んでみた。

1.新規登録画面
メールアドレスとパスワード設定
2.登録したメールアドレスから手続き開始
3.手続き開始の画面
4.プラン選択画面
5.重要事項の同意確認画面
6.契約情報入力画面
7.本人確認(書類アップロード)画面
8.クレジットカード登録画面
9.申し込み内容の確認

 以上で申し込みはすべて完了。そして、任意で最下部に「アンケート」へ回答する画面も現れた。

10.「アンケート」協力の画面

 7月4日の午前中に申し込んで、早ければ翌日にSIMの発送があるとの告知だったが、なかなか発送のメールが届かない。

donedoneアプリ
「お手続き中」との表示

 そして、ようやく7月6日の夜9時過ぎに「SIM発送」のメールが届き、7月7日に佐川急便から到着予定で、自宅で待機していると・・・。

 佐川がインターフォンを鳴らさず、不在票を入れて持ち帰っているじゃ、ありませんか~。仕方なく、翌日7月8日午前中受け取りで再配達を予約したのだ。

 7月8日午前中に無事、佐川急便からSIMが着弾!設定などの開通は仕事があるので後日に済ませよう。

donedone SIM到着
「エントリープラン」
データSIMだが、080-で始まっていた
SMSは使用できないハズだが・・・

 donedoneの「よくある質問」からエントリープランについて調べてみたら、エントリープランから通常の音声SIMのプラン変更が可能とあった。
 SIMを交換しなくても変更が可能ということは、エントリープランに付与されていた080-でプラン変更すれば、音声SIMを利用できるのか?

データSIMの「エントリープラン」のプラン変更について

 オレは080-で始まる携帯番号を取得できたので、これを音声SIMに使いたいのだ。念のため、オペレーターへ直接チャットで質問してみたら、「エントリープラン」から音声SIMのプランへ変更する場合、SIMは再発行され携帯番号は引き継げないとの回答。あれ?上記の内容と違うのだよ~。

 そして、どうしても「エントリープラン」で貰った携帯番号が気に入っているので、もう一度チャットで問い合わせてみると・・・。

データSIM契約のエントリープランは
音声SIMのベーシック・カスタムへ
SIM交換することなくプラン変更ができる!

 おお!実は「エントリープラン」で申し込んだSIMはデータ専用でなく、音声SIMの通話ができない仕様にして提供しているだけだったのだ~。
 お気に入りの080で始まる携帯番号を音声SIM取得のために、「ベーシックUプラン」へプラン変更してから、MNP転出する予定にしたのだ~。ラッキー!!

donedone,MVNOBIGLOBE

Posted by KEN