BIGLOBE「donedone」データ専用「エントリープラン」の電話番号はプラン変更で音声SIMになる!

donedone,MVNO

 昨年の7月1日にBIGLOBEから新ブランドの「donedone(ドネドネ)」、若年層をターゲットにしたドネーション型のMVNOが誕生した。サービスインにあたり、お試しの初期事務手数料無料のデータ専用の「エントリープラン」を申し込んでいたのだ。

 そして、SIMが到着し「donedone」の使い勝手を「エントリープラン」常時3Mbpse制限の「ベーシックU」をテストしてみた。レビューの詳細は投稿記事「donedone」からご覧くださいませ。

 様々な用途で快適さをチェックしてみたら、結構使る結果だった。その後、お試し期間14日間が終了し、通信速度制限128kbpsがかかり、実際は60kbpsくらいしか速度が出ないので、キツくて利用が困難なレベルで、SIMを外してしまっておいた。

 実は、「エントリープラン」はデータSIM専用のハズなんだが、付与された電話番号は音声SIMへプラン変更できるという説明があり、今回、ゲットした携帯番号はレアで並びの良い080-携帯番号で、どうしてもこの携帯番号を利用したくて仕方なかったのだ~。

BIGLOBEの新ブランド
「donedone(ドネドネ)」
2021年7月1日提供開始
エントリープラン契約アプリ画面
donedone 公式サイトへ

 音声SIMで利用したい!donedoneのチャットで何度か確認してみると、実は「エントリープラン」のデータSIMは音声SIMで使用ができないよう設定が入っているだけで、プラン変更をすると音声SIMが利用できるということ知ったのだ~。

 「エントリープラン」でも「povo2.0」のようなトッピングサービスを今後提供する予定とアナウンスされていたが、全く、その気配がないので、もう、月額税込2,728円の音声SIMプランへプラン変更し、実際、音声SIMに切り替わるのかを試してみた~。

データ専用SIM「エントリープラン」のSIM
プラン変更すると

果たしてそのまま音声SIMへ切り替わるのか?
プラン変更時のココが重要!
MNP転入はせずに
そのままデータSIMを利用する
「いいえ」を選択する
最終確認画面
変更後のプラン確認
MNP利用しないの確認画面
プラン変更の切り替わりのタイミング説明

音声SIMへ無事プラン変更手続き終了!

 ものの5分くらいで「プラン変更」の手続き自体は終了した。音声SIMのプランへ切り替わるタイミングは申込の時間帯によって異なる。早朝に変更したので朝9時ごろに音声SIMに切り替わっているのか、ドキドキしながら待っていると・・・。

何と!データSIMだと思っていた
「エントリープラン」は音声SIMだった!
問題なく音声通話の着信が可能になった!

 いや~!この仕様って素晴らしいじゃ、ありませんか~!BIGLOBEにしかできん技なのだろう。流石だ~!そして、出戻りで「BIGLOBEモバイル」のスマホセットの「Reno5 A」も無事到着!

「エントリープラン」の128kbps制限と
「ベーシックU」へプラン変更後の通信速度比較

 素晴らしすぎる!BIGLOBE様!ただ、レア携帯番号はこの後MNP転出する予定です~。すみません!でも、BIGLOBEモバイルの「Reno5 A」のSIMセットはまた2年以上は契約し続けますので、お許し下さいませ~。

donedoneはMNP転出予定
安心の解約月は日割り計算

 そして、何と!BIGLOBEモバイルのアプリから「donedone」の特別クーポンを配布していた。初期事務手数料無料+12か月間基本料金税込1,980円!

特別サイト申込限定かもしれない
月額税込1,980円×12か月間

  「donedone」はWEB検索すると「広告」ページから特別クーポンを配布していることが多く、今回、検索してみたが、この割引広告はどこにもなかった~。

ひっそりとBIGLOBEモバイルアプリで
移行促進のキャンペーンが実施されていた
一応クーポンコードは下記のとおり
ただし、コレを入力しても特定のサイトからでないと
適用されない可能性があることを断っておく!
注意事項

 ただし、下記の広告リンクからだと、キャッシュバック10,000円が適用になり、上記よりも還元率は高かった~。

donedone,MVNO

Posted by KEN