格安SIMの老舗「BIGLOBEモバイル」のエンタメフリーがすごい!

BIGLOBEモバイル,MVNO

 オレが利用している格安SIMは「UQmobile」、「Rakuten UN-LIMIT VI」、「y.u mobile」、そして一番長く使っている「BIGLOBEモバイル」なのだ。

 「BIGLOBEモバイル」は2019年2月末頃にSIMのみ契約で申し込み、キャンペーン適用で大量の「Gポイント」を獲得したので、約2年間は請求金額0円での運用が可能だった。

 個人的にはコスパが最高なので大好きな格安SIMなのだ。今回は「BIGLOBEモバイル」のゼロレーティングサービス「エンタメフリー」オプションと他社の同様なサービスに焦点を当てて解説する。

BIGLOBEモバイル
「エンタメフリー」オプション
月額308円(税別280円)

 最近めっきり元気がない「BIGLOBEモバイル」だが、通信事業は運用実績25年の「ビックローブ光」の会員数240万人が事業の基軸になっている。ただ、会員数が多いせいなのか、ちょっと光の通信速度が遅いと評判はあまり良くない。

 「BIGLOBE」としてのMVNO事業の歴史は古く、2012年2月に「BIGLOBE 3G」、2012年8月に「BIGLOBE LTE」を開始し、2017年1月にKDDIの「完全子会社」になり、同年9月に「BIGLOBEモバイル」に名称を変更し現在に至っている。

BIGLOBEのMVNO
サービス開始は2012年2月
老舗中の老舗の格安SIM
BIGLOBEモバイル 公式サイトへ

 格安SIMの老舗と言えば「IIJmio」だが、「IIJmio」が2008年にサービスを始めたのに遅れること僅か4年後に「BIGLOBE」も格安SIMのサービスを開始しているのだ。

 その「老舗」である「BIGLOBEモバイル」は、早くから通信が混雑する時間帯への対策を講じており、パケットロスを抑えることで、データ再送による通信量の増幅を抑える対策など打ち、昔から通信品質が高いと評判だった。

 そして、現在ブームとなっている「データ容量ノーカウント(データフリー)」のゼロレーティングのサービスは、いち早く「MVNO」から提供されたのだった。「BIGLOBEモバイル」は実用性の高い動画での「データフリー」オプションを、いちやはく導入した。

データ容量の消費しない
ゼロレーティングサービスの開始
2015年7月
OCNモバイルONE 一部の「マイポケット」「050plus」などを開始
2016年9月
LINEモバイル サービスインにSNS「データフリー」付帯でスタート
2016年11月
BIGLOBEモバイル 特定の動画・音楽サイトの「エンタメフリー」提供開始
2018年8月
OCNモバイルONE 「Music カウントフリー」無料提供を開始

 BIGLOBEモバイルのデータ消費の大きい「Youtube」「Abema」などの動画と特定の音楽配信の利用の「エンタメフリー」オプションは大人気となった。
 そして、ついには動画系のゼロレーティングサービスは、キャリアの大容量プランのセットへ組み込まれるようにもなったのだ。

BIGLOBEモバイル「エンタメフリー」オプション
2021年4月1日より月額
528円(税別480円)から308円(税別280円)へ値下げ
BIGLOBEモバイル 公式サイトへ

 ゼロレーティングのサービスはコストパフォーマンスを重視したサービスで、限られた帯域の通信品質の維持のため、その利用時には通信速度の制限を設け、動画や音楽サイトへ最も適したパフォーマンスで視聴するように通信の最適化の設計がされている。

 BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー」オプションを付けると「Youtube」の動画品質360pを上限に通信速度のコントロール(トラフィックコントロール)がされる仕組みになっている。

 実は、この「トラフィックコントロール」を実施することにより、動画のバッファリング(データダウンロード)する際に生じる、通信帯域の急激な圧迫を抑制し、同時にゼロレーティングサービスを提供できる仕組みを、老舗のノウハウに精通した「BIGLBOEモバイル」がはじめて提供を開始したのだ。

 「データフリー」サービを提供している多くのMVNOは、ダウンロードを利用する特定サイトの利用へ通信速度の抑制(特にYoutubeのバッファリングのダウンロード)を実施しており、限られた帯域を大きく圧迫する利用者の多いダウンロード系アプリの利用に通信速度の抑制を行っていることが多いのだ。

 しかし、「BIGLOBEモバイル」は「エンタメフリー」オプションを付けない人向けに、つい最近「通信の最適化」を行わない仕様へ変更がなされた。そのせいで、混み合う時間帯で通信速度の低下が発生してしまった。

 キャリアからの卸値の接続料も大幅に下がったので、根本的な帯域の増強によって、通信速度の低下を防ぐ方針に転換したようなのだ。

 もうそろそろ、大きな帯域増強工事が入るだろうが、今後もオレの大好きな「BIGLOBEモバイル」には頑張って欲しいのだ~。

 現在、「BIGLOBEモバイル」では1年間、月3GBプランが月額税込770円で利用ができるキャンペーンが実施されいている。
 スマホセットも最新機種が投入されているが、人気がないのかたいてい在庫があるのだ。

 Youtubeや音楽系アプリを使用するヘビーユーザーは「BIGLOBEモバイル」に乗り換えるのがベストなのだ。「エンタメフリー」オプションを付ければ、音楽を終日聞き流しで利用しても、Youtubeをどんなに視聴しても「データフリー」!月50GB、100GB使っても月額料金は1年間のキャンペーン適用で、3GBプランでも、税込770円+エンタメフリー308円、合計1,078円で利用ができる!

 今後、「BIGLOBEモバイル」の魅力的な他のサービス「シェアSIM」など様々なサービスを投稿予定にしているので、お楽しみに~。

BIGLOBEモバイル
2021年6月30日までキャンペーン
BIGLOBEモバイル 公式サイトへ
クーポンコード:SMC
3,000円相当還元中!