UQmobile「P30 lite」と「Redmi Note 9S」通信速度を検証!

Huawei,UQmobile,Xiaomi

 UQmobileの契約が2回線あるので、所有するスマホがUQmobile(au)回線へ完全に対応しているかどうかを今回検証してみた。

 実はau回線の通信はちょっとクセがあって、過去に「MTU問題」など、完全に対応しているスマホでないと、通信速度が遅くなるというのがあった。
 今のスマホは処理能力は高く、通信モジュールの最適化などで対処がなされているので、それほど問題にはならないが、今回、2機種のスマホで通信速度の計測をして改めて比べてみた。

 ちなみに、IIJmioの末端セット販売でタイプA(au回線)で契約できないフリーSIMのスマホ機種があるが、これは完全に通信速度の最適化されたスマホでないということで、未対応として取り扱っているということなのだろう。

IIJmioでのキャリア回線の対応表記
Xiaomi 「Redmi Note 9S」
タイプDは対応扱い
タイプAは未対応扱い
Huawei 「P30 lite」
タイプD・A対応扱い

 UQmobileでは過去にHuawei「P30 lite」の販売をしており、こちらは完全に対応しているのだろう。
 一方、Xiaomi「Redmi Note 9S」は過去にUQmobileでの販売はなかった。

 つい最近になって、ようやく、XiaomiはUQmobileで5G対応スマホ「Redmi Note 10 JE」の発売予定が決定され、au回線の通信モジュール周りの最適化を調整して発売してくる模様なのだ。

 そして、同じ時刻にこの2機種の通信速度を実施してみたら・・・。

2021年8月22日日曜日
午前8:30ごろ計測
Netflix「FAST」のスピードテスト結果
Redmi Note 9S

P30 lite

有名なSpeedtestアプリ
接続先は同じサーバーを選択
 
Redmi Note 9S

P30 lite
Redmi Note 9S

P30 lite

 予想どおりHuawei「P30 lite」の方が速い。そして数日間のテスト履歴を見ても「P30 lite」の方が全体的に速かった。

 ただし、Xiaomi「Redmi Note 9S」で楽天UN-LIMIT VIを使用するとHuawei「P30 lite」が35Mbps前後に対し、「Redmi Note 9S」は60Mbps以上の速度が出るのだ~。

 なので、Xiaomiの機種の通信モジュールが劣っているということでなく、au回線へ通信周りが完全に最適化されているかどうかという問題になってくるだけのこと。
 いや、むしろ「Redmi Note 9S」のCPU性能Snapdragon720Gの方が上のランクなのだ。

 UQmobileのSIMのみ契約を検討している人は、過去にUQmobileから発売されたSIMフリースマホなら恐らく、完全に通信の最適化がされた製品と予想されるので、この点を参考にするといいかもしれない。

 今なら、今季最大のキャンペーン中で、締切は8月31日まで乗り換えで最大13,000円キャッシュバック!

オンラインショップ限定
UQmobileの「SIMのみ」契約なら
MNP転入・M/Lで10,000円キャッシュバック
MNP転入・Sで6,000円キャッシュバック
新規で3,000円キャッシュバック
8月31日まで「UQ家族割」適用で+3,000円!

くりこしプラン最大1か月間無料キャンペーン
新規申込は初月8月分の日割り計算分が適用
2021年8月2日~8月31日まで

Huawei,UQmobile,Xiaomi

Posted by KEN