「日本通信SIM」合理的みんなのプラン月6GB+通話パック70分 月額税込1,390円!

MVNO,日本通信SIM

 世界初のMVNO「日本通信」は今春いち早く「新料金プラン」を発表し、次々にプランの追加を発表してきた。

 「日本通信」はもともと「b-mobile」ブランドを持っていたが、docomoのキャリアの音声通話回線の卸しの交渉で、大幅値下げを勝ち取り、新ブランドの「合理的プラン」を開始した。

 そして、2021年6月3日に「合理的みんなのプラン」を追加発表し、主に3つのプランで展開中なのだ。

「合理的みんなのプラン」
月6GB月額税込1,390円
通話パック70分つき
日本通信SIMのサイトへ
日本通信SIM
「合理的プラン」主に3つ

 どのプランも音声通話はプリフィック回線を利用せず、直接キャリアの音声回線を使用している。2つのプランには「通話パック70分」が付き、「完全かけ放題」のプランが月額税込2,728円で利用できるのだ~!

 しかも、「通話パック70分」を使い切った後でも、音声通話料金が通常キャリアの音声通話料金22円/30秒が、半額の11円/30秒で利用できる。

 そして、さらに上記の3つのプランは変更が可能とくる!このメリットは絶大だ。ただ、「通話バック70分」と「完全かけ放題」はオプション選択制にして欲しかったな~。

Wスマートプラン以外は
すべての変更が可能!

 もう、格安SIMの中では、キャリアの音声通話を含めた維持費は他社を凌ぐレベルだ。
 格安SIM各社、春の大幅な帯域増強から、現在、通信速度が低下し始めている。平日昼12時台の通信速度の低下が各社、目立っているのだ。
 ただし、日本通信SIMでは「PING値」が悪化しているものの、どうにか1Mbps前後の通信速度は維持している。

 他社の格安SIMで「日本通信SIM」の料金に対抗できるのは、5分かけ放題が1年間無料の「LINEMO」3GBの月額税込990円のミニプランくらいしかないだろう。

MVNO,日本通信SIM

Posted by KEN