UQmobile「くりこしプラン +5G」移行で追加購入データは消失する!

MVNO,UQmobile

 UQmobileは9月2日より新プラン「くりこしプラン +5G」の申し込みを開始した。旧プランから新プランへ移行する際に手数料などは発生しない。
 また「増量オプションⅡ」1年間無料キャンペーンも併せて始まるので、つい急いで新プランへ移行しようと思っていたのだが、よくよく注意事項をチェックしてみると・・・。

UQmobile公式ページより抜粋

 何と!追加購入データ容量は、前回の新プラン移行まで、ずっと引継ぎができるようになっていたんだが、今回、新プランへ移行すると消失するのだ~。ああ、恐ろしい~。

 ここら辺の注意事項がものすごく小さな文字で記載してあったので、気づかない人は結構多いと思う。ちょっとここら辺は不親切だよな~。

 その代わりに「増量オプションⅡ」1年間無料としたのだろう。追加購入データがない人にとっては、全く問題なく「増量オプションⅡ」キャンペーンにも参戦できるので、新プランへすぐに移行してもOKだが、11月までは、SIM交換が必要なので、ちょっと面倒なのだ~。

 そして、新プランが開始して改悪の点もいくつは分かってきた。まず、節約モードのバースト転送機能は消失。そして、追加購入データの有効期限が90日間から62日間へ短縮され、最低容量100MB税込220円が消失し、最低容量は500MB税込605円になって、しかも値上げされているのだ。

新プランの「くりこしプラン +5G」へ早急に移行するのは、当面やめておいた方が良さそうなのだ~。

 my UQのマイページから今まで増量オプションなどで追加したデータが残っているか必ずチェックしておこう!

my UQのデータ残量
オレは追加21.48GBもあるので
使い切らない間は新プラン移行しない