日本通信SIM 「合理的シンプル290」月額基本料税込290円を投入!

MVNO,日本通信SIM

 世界初のMVNOの「日本通信」が2022年1月27日に、何と!月1GBデータ付きの「合理的シンプル290」プラン月額基本料税込290円の投入を発表した。

日本通信SIM
「合理的シンプル290」プラン
2022年1月27日登場
日本通信お知らせサイトへ
月額基本料金 上限設定機能で利用する

 「日本通信」はもともと「b-mobile」というブランドで格安SIMを展開しており、有名な月額料金1,000円を切るムダのない従量制プランの「990ジャストフィットSIM」を長い間提供している。

b-mobile
990ジャストフィットSIM

ムダのない従量制プランを採用している

 日本通信は「日本通信SIM」という新しいブランドで、MVNO業界で最安のプランを次々と発表していた。前回、「合理的みんなのプラン」月額税込1,390円、月6GB+音声通話パック70分を発表してこれで最後だと思っていた~。

 そしたら何と!今回、会心の一撃プランで勝負に出てきたのだ。990ジャストフィットSIMの「従量制」の良いところを取り、ムダを削りに削った従量制プランの採用で、1GBまでしか使わない人は、たったの月額税込290円で維持ができる。合理的プランの最終形にして、最強のプランをついに投入したのだ~。もう、新しいプラン発表はこれで最後になるだろう。

データ容量は1GB
音声通話はオプション
70分 月額税込700円
完全かけ放題 月額税込1,600円

 ホント、あまりデータ通信をしない人、音声通話はちょこっと利用する人がほとんどだと思うんだが、そのほとんどの人は、下記の料金で収まってしまうのだ~。

 そして、日本通信の最大の魅力は音声通話がキャリアのVoLTE品質なので、高品質の音声通話ができて、通話パック70分のオプションがたったの月額税込700円なのだ~。

あまりデータを使用しない人は
キャリアの高品質のVoLTE通話が

音声通話70分オプション
月額税込700円

合計月額税込990円

 今回の低料金の発表は「povo2.0」や「楽天モバイル」の月額基本料0円を意識したのだろう。0円でないが、最低でも月1GBデータ容量は必須だからな~。

 「楽天モバイル」は月1GBまで0円、「povo2.0」は7日間の有効期限1GBで390円の設定になっているので、日本通信SIMの「合理的シンプル290」は両者へ十分に対抗できるプランと言っていいだろう。

 初期手料は税込3,300円だが、「スターターパック」を事前に購入すると、多少安く契約できる。2022年2月14日より「シンプル290」でも使用して申し込めるようになった。

楽天市場 日本通信SIM スターターパック

日本通信SIM
全プラン一覧

MVNO,日本通信SIM

Posted by KEN