イオシス Xiaomi「Mi 11 Lite 5G」ランクA状態が税込29,800円!

Xiaomi

 Xiaomiの日本市場向けのミドルレンジスマホ「Mi 11 Lite 5G」は昨年7月に発売されてから1年が過ぎている。すでに、グローバル版の後継機種「Xiaomi 12 Lite」がすでに発表されている。

 後継機種の「Xiaomi 12 Lite」は価格が物凄く高価になってしまった~。仮に日本市場向けの販売があったとしても、おサイフケータイ対応となるだろうから、6万円前後になる可能性がある。

 それなら、発売から1年を過ぎた「Mi 11 Lite 5G」を中古でゲッチュした方が割安と思い、現在のイオススでの中古の販売価格をチェックしてみたら、数週間前にチェックした時より、下がっているじゃ、ありませんか~!

イオシス 販売サイトへ

 オレはコレをずーっと狙っているんだが、IIJmioでMNP割引で本体税込17,800円に初期事務手数料などをプラスすると、どうしても2万円を超える。IIJmioのMNP割引の適用は前回のMNP割引での契約から1年間以上の期間が経っていないと適用外になるのだ。

 Xiaomiの「Mi 11 Lite 5G」は超軽量・超薄型でSnapdragon780Gを搭載。しかしながら、出荷当初アンドロイドOSが上手く最適化されておらず、ゲーム時はおろかWEB閲覧時にもカクつきが発生し、発熱も凄かった。のちにOSアップデートで改善はされたものの、発熱はいまだに高いそうだ。

 なので、完璧とは言えないモデルなので、イオシス中古販売のスマホのランクA状態でゲッチュしてみるのもいいのかもしれないと思った。

 さすがに、3万円を切る中古価格なので、在庫は僅少にはなっているが、1年前から販売されているので、市場に出回った数は相当だろうから、今後、再入荷も結構ありそうだ。

 オレの今のメインスマホは「P30lite」で、特に不満はないのだが、「Mi 11 Lite 5G」が欲しい。イオシスでコレをゲッチュするかどうか、オレはずーっと悩んでいる・・・。

 イオシスの中古状態のランクAは結構新品と変わらないくらい状態が良く、ランクBでもキレイと評判が高い。型落ちのスマホの中古の販売価格を一度チェックしてみるといいぞ~。

イオシスの国内版SIMフリー
2022年8月4日現在の人気ベスト3
イオシス 販売サイトへ

Xiaomiイオシス

Posted by KEN