「機種変更」で使わなくなったスマホは下取りに出そう!

スマホ販売・買取

 オレはもうHuawei「P30lite」を約2年近くメインで使用し続け、電池持ちが体感80%以下になり、アンドロイド10のOS止まりで、セキュリティパッチも降ってこなくなったので、春の大型キャンペーンで「機種変更」を目指している。

 「P30lite」はHuaweiのコスパ最強の逸品で、動作がカクつくが、液晶画面のキレイさ、爆速のアプリの開始と終了、「楽天モバイルUN-LIMIT VI」完全対応など、何の不満もないので、こちらは下取りに出さず、Huaweiの最後のアンドロイドOSの確認用に手元に置いておく予定にしている。

 すでに、OPPO「Reon5 A」を新調したが、どうもメインのスマホにはできないので、メインで使用するスマホを模索中。候補は「AQUOS sense6」かXiaomi「Mi 11 Lite 5G」で悩んでいる。

 そして、使わなくなったスマホは下取りの値がつくうちに、いつもの通り「イオシス」か「GEO」の買取に出す予定にしている。

「イオシス買取」リニューアル
新規会員登録キャンペーンで1,000円UP!
イオシス買取サイトへ

 この2店舗の買取価格は、対象機種・中古の状態によってかなりの差がある。「イオシス買取」はどちらかというと新品で付属品完備で高額になり、「GEO買取」は付属品がなく、使い込んだスマホの下取り価格が高い傾向にあるのだ~。

iPhone買取金額全品20%UPキャンペーン
GEO買取 サイトへ

 どちらも、頻繁に買取金額アップ10%~20%を実施している。オレは現在、約2年ちかく使用したOPPO A5 2020を所有しているが、Reno5 Aを新調したので下取りに出そうと思っている。しかし、付属品のACアダプタを紛失してしまったので、付属品なしで本体のみで買取金額を提示している「GEO」の実店舗に持って行く予定なのだ。

 GEO買取も宅配買取に対応しているが、全国の実店舗が多く、およそ20分程度で買取査定の結果を提示してくれる。その場でキャッシュになるメリットと、もし査定金額に不満なら持ち帰ることもできるのだ~。

OPPO A5 2020
GEO買取価格 2022年2月24日現在
OPPO A5 2020
イオシス買取価格 2022年2月24日現在

 実店舗の「GEO買取」では未使用品の買取は行っていないので、もし未使用品を持ち込んでも開封後、動作確認し中古の最上買取金額になる。今回、使い込んだオレのOPPO A5 2020はスマホ本体のみの持ち込みでも、恐らく6,000円になるだろう。キズがかなりなければ、ほぼ上限の買取金額になることが多いのだ~!

 みんなも、今春のスマホの「機種変更」で不要になった機種は、愛着はあるが、他の人に使ってもらうためにも早めに売却をした方がいいのだ~。