LINEMO 他社から乗り換えでスマホプラン10,000円還元へアップ!

LINEMO,MNO

 LINEMOは2022年1月14日より、「スマホプラン」20GBプラン限定で他社からの乗り換えで「PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン」を7,000円相当から10,000円相当還元へアップさせた。ただし、新規契約は3,000円相当還元で変更はない。

「PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン」
スマホプラン限定
2022年1月14日より改訂

LINEMO 公式サイトへ

 「ミニプラン」3GBプランでは「PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン」の特典はないが、週末限定の「フィーバータイム」で加算の還元施策が打たれているので、「ミニプラン」でも還元される可能性はある。

2022年1月14日0:00申込から適用
LINEMO フィーバータイム
第4回は2021/12/24~2022/1/11までだった

 そして、新たに「PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン」の付与条件が2022年2月1日以降の申し込み分より変更される告知も入っていた~。

「PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン」
付与条件が2022年2月1日より変更

 いや~、結構厳しくなってきたのだ~。ただ、1月31日申し込み分までは、判定月の条件は「開通日の属する月と翌々月のプランが同一であること」となっていたので、実は、中抜きで「翌月分」だけ「ミニプラン」へ変更してもOKだった模様~。

 この穴を塞ぐために、2月1日より申込から、「特典付与判定条件」をプラン変更は対象外に変更してきたのだ~。

 LINEMOはどうしても「ミニプラン」では利益がでないので、「スマホプラン」20GBを継続して利用して欲しいそうなのだ~。

 これから、格安SIMやサブブランドを含め、相当数の乗り換え組が今春に発生するハズだが、特典付与条件をその前に厳しくしてきた。これが「吉」とでるか「凶」とでるかは、他社のキャンペーン次第になってくるだろう。

 まあ、その時に備え「フィーバータイム」の時短作戦を用意しているので、対抗して還元率をアップしてくる可能性もある。

 オレは実は「UQmobile」2回線を契約しているんだが、「LINEMO」のミニプランがあまりにも快適で月額税込990円の格安料金なので、「UQmobile」からすべて乗り換えてしまおうと考えているのだ。

 そして、2022年1月17日に「ソフトバンクまとめて支払い」の利用枠を見てみたら、5,000円から20,000円にアップしていたのだ~。

ソフトバンクまとめて支払い
契約時から約4カ月後に
5,000円から20,000円へ増額

 これで、手元に現金がなくても「PayPay」キャンペーンへ参戦できるようになった~。素晴らしい!ソフトバンク!
 「au PAY」×「UQmobile」利用者限定のキャンペーンも実施する様子が全くないで、「UQでんき」をソフトバンクの「おうちでんき」へ、「UQmobile」を「LINEMO」へ乗り換えを検討中。

 ただし、すでに1回線目の「LINEMO」を契約しているので、「PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン」は2回線目には適用されないが、1年間「5分かけ放題」が無料になるのは大きい~。

 そして、「おうちでんき」を契約すると初月電気代タダ、初回契約でポイントサイト経由で10,000円相当くらいはもらえそうなのだよ~。そうだ!夏場のエアコン使用時の電気代1万円超えになるタイミングで検討してみるか~。

と思って、「おうちでんき」公式サイトを覗いてみたら、何と!1月13日より「おうちでんき 冬のでんき代節約キャンペーン2022」がスタートしていた!何と!2カ月分の電気代が無料になる!

LINEMO,MNO

Posted by KEN