楽天モバイルのメイン回線を「LINEMO」へ出戻り契約完了!

LINEMO,MNO

 7月1日に楽天モバイルのメインの携帯番号をMNP転出予約を発行し、「povo2.0」へ乗り換えようと思ったが、KDDIの通信障害が発生し、やっぱし、「LINEMO」にしたのだ~。

 「povo2.0」は都度トッピング利用をしなければならず、シニアやスマホに詳しくない人にとっては使い勝手を理解するまで難しく、ギガ活でもらったデータのプロモコードが長いので入力するのが結構、面倒なのだ~。アプリからワンクタップでチャージできるようにして欲しいな~。

 トッピングの種類も月1GBくらいがなく、30日ごとにトッピングするのが面倒。60日間、90日間で月1GBくらいの種類がないのだよ~。

 そして、「povo2.0」と「LINEMO」は月3GB容量はどちらも税込990円なんだが、大きな違いがひとつある。それは、3GBを使い切った際の制限時の通信速度!

 「povo2.0」が128kbps(実測80kbps)に制限されるのに対し、「LINEMO」は300kbps(実測240kbps)で、LINEアプリはギガフリーで制限がかからない。ビデオ通話は快適に利用ができ、軽いWEB閲覧ならもっさりとするがどうにか使用ができるのだ~。Youtubeも試してみたが、画質が粗いが、止まることなく視聴ができたぞ~。

 なので「povo2.0」はサブ回線として利用し、6か月間の放置プレイでストックしてある携帯回線用に契約することにした。

2022年7月2日申込
7月4日に無事SIM到着
出戻りでLINEMOをメイン回線で開通!

 出戻りなので、もう「LINEMO」の使い勝手は十分理解していたので超楽ちんに設定を完了。そして、オレの狙いの「PayPay」残高チャージができるように設定してみると・・・。

ソフトバンクまとめて支払い
ご利用可能額30,200円から開始!

 何と!前回はじめて「LINEMO」を契約した際、ソフトバンクまとめて支払いのご利用可能額は5,000円だけだったのに、先月中旬にMNP転出して解約し、7月2日に申し込んだら、ご利用可能額が30,200円から開始していたのだ。

 同じクレジットカードの支払いが功を奏したのか分からんが、前回の「LINEMO」契約時の最後のご利用可能額50,000円から額は少なくはなったが、もうはじめから「PayPay」フル活用できるようになっているじゃ、ありませんか~!超嬉しい~。

 さっそっく「PayPay」へ連携して、5,000円分をチャージにトライ。初めて連携の100円PayPayポイントプレゼントは、2回目なのでやっぱり付与はなかった。そして、「PayPay」残高へ5,000円分チャージを無事に完了した。

 そして、もうひとつ不思議なことが・・・。

「LINEMO」のSIM開通は7月4日夕方
ご契約日は2022年7月19日

 あれ?たぶんSIM開通直後はMNP転入の有効期限7月14日の翌日を仮設定しているのだろう。

SIM開通の翌日に
再度契約日を確認すると
キチンと7月4日の開通日になっていた

 やっぱり、契約日は修正されて7月4日のSIM開通日になったのだ。これで、オレのメインの携帯番号は「LINEMO」になったのだ~。そうそう、出戻り契約の「LINEMO」のミニプランのキャンペーン「最大半年間実質無料」の適用になるかどうかは来月5日にキャンペーン適用表示がされるそうなので確認する予定だ。

 まあ、上記のキャンペーン適用がされていなくても、「5分かけ放題」が13か月間無料は必ず適用になるそうなので、「半年間無料」がもし適用されていたら超ラッキーくらいに思っている。

 みんなも、貴重なソフトバンク回線で、しかも平日昼12時台の通信速度も爆速の「LINEMO」を検討してみるといいのだ。

ミニプラン 基本料金
最大半年間実質無料キャンペーン
990円×6か月間をPayPayポイント還元!

2022年5月20日10:00~終了日未定
LINEMO 公式サイトへ
LINEMO

LINEMO,MNO

Posted by KEN