「Ryzen 5 5600G」Amazonプライムデーで最安値をつける!

自作PC・PC情報

 Windows10のサポートは2025年10月14日に終了することを発表しているので、オレの自作PC4台分をいずれ、Windows11にアップグレードしなければならない。

 CPUが10年前のソケットAM3のPhenomシリーズを載せて4台のPCを運用しているんだが、Windows11へのアップグレード条件をクリアしていないので、CPUとマザーボード、メモリー、グラボのパーツを買い替えて組みなおさないと、Windows11にアップグレードできないのだ~。

AMD Ryzen 5 5600G
Amazonプライムデーで最安値を付ける
本体税込21,670円

 流石!Amazonプライムデーのビッグセールでココまで「Ryzen 5 5600G」の価格が下がった!しかしながら、在庫はすでに完売状態になっていた。

 しかし、「価格.com」から値下げのお知らせメールが届いた~。

ソフマップ
Ryzen 5 5600G

本体税込21,670円
※2022年7月13日現在
翌日に通常の25,500円へ
さらにポイント217還元
ソフマップ販売サイトへ

 何と!PCパーツを販売している数店舗でAmazonプライムデーと同価格の大幅値下げが断行されているじゃ、ありませんか~!

 オレの大好きな販売店は「ソフマップ」。不良品のPCパーツの検証もメーカー保証で快く対応してくれた。※PCパーツは歩留まり品の不良品率が結構高く、購入後の不良品対応を渋々対応する大手の店舗もあるのだ。お店選びは重要!

 AMDのCPUは現在、Intelの超コスパの最新モデルに押され、コスパで負けるようになり、販売価格が割高になってしまっている。なので今後は、ずーっと値下げ傾向になる。

「価格.com」より引用
Ryzen 5 5600Gの価格推移
初値は税込37,800円

 Windows11へのアップグレードにはCPUとマザーボードに条件がいくつかあって、クリアしないとアップグレードができない。Ryzen 5 5600Gならグラボは必要なく、マザーボードとメモリーを追加購入して交換するだけで、Windows11にできるので、最安でPCを組み直して版権のWindows10をそのままWindows11にできるのだ~。

マザーボードはMSIの
最安商品を狙っている
税込6,040円

 AMDのマザーボードは激安だ!Windows10の版権はもともとWindows7だったものを5枚をWindows10にアップグレードした。さらに、この5枚分の版権を無償でWindows11にアップグレードするためには、PCパーツを交換しなければならない。4台分の稼働PCがあり、結構、費用がかさむのだ~。

 2025年10月14日までにWindows11にアップグレードすればいいので、様子見にしている。まだまだ半導体部品の供給が不足状態。正常化されて価格が大幅に下がるまで、オレは値動きだけをチェックすることにしている。

自作PC・PC情報

Posted by KEN