ドコモでんき「節電プロジェクト第2弾」2022年12月1日開始!

新電力

 ドコモでんきは、2022年12月1日より「節電プロジェクト第2弾」の開始を発表した。特典は2つあり、一つ目は2022年12月31日までに、節電プロジェクト参加を事前エントリーするとdポイント2,000Pが付与される。二つ目は節電チャレンジ成功で節電量1kWhあたり10ポイントが付与される内容となっている。

ドコモでんき 利用者限定
ドコモでんき 節電プロジェクト第2弾
2022年12月1日~2023年3月31日まで
※参加エントリー2,000Pは2022年12月31日まで

ドコモでんき節電プロジェクトサイトへ

 オレは現在ソフトバンクの「おうちでんき」を契約中なんだが、節電プログラムへ毎日参加してチャレンジしているが、コレのポイント付与が、限りなくしょぽいのだ~。

2022年4月からの節電による
総ポイント獲得はたったの421ポイント
節電量1kWhあたり2ポイントのみ

 まあ、オレは今春のソフトバンクの「おうちでんき」最後の新規申込キャンペーンで12,000円相当分と2カ月電気料金無料の恩恵を受け、現在も「Y!mobile」1回線あたり月額料金税込110円割引を受けているので、致し方ないのだが、国が実施する節電ポイント還元は、新電力の提供元によって節電ポイントが違うというのが納得できない~!

ドコモでんきの節電プログラムは
節電量1kWhあたり10ptが付与される
ドコモでんき5pt
国の節電プログラム5pt

 国の節電プログラム分が「1kWhあたり5pt」とドコモでんきは記載しているが、ソフトバンクの「おうちでんき」は「1kWhあたり2pt」しかない!12月1日から増量されるのか?いまだに「おうちでんき」からのお知らせは来ない~。

 ドコモでんきは、すでに新規申し込みの受付を現在中止しているが、既存契約者向けへのポイント還元率をアップさせている。携帯事業のキャリアでの新電力のスタートは後発なので、利用者への還元を軸にしてきた模様。携帯料金もこうあって欲しいものだ。

ドコモでんき 新規申込を一時停止

 ちなみに、節電チャレンジ第1弾はひっそりと、2022年8月1日より2023年3月31日まで実施中で「お得情報メールをお受け取りの方」へは100ptを進呈を実施している。また夏の節電プロジェクトでは「ドコモでんきお得情報メールで届く「外出して節電キャンペーン」のメールに記載された指定日に外出し、街のお店でdカード・dカードiDを利用すると100ポイント還元を9月30日まで実施していた。

節電プロジェクト 第1弾
「外出して節電キャンペーン」は
2022年8月1日~9月30日をもって終了

 現在オレの利用している新電力のソフトバンク「おうちでんき」も国からの節電プログラムも、もう少し頑張ってもらいたいのだ~。でないと、燃料費高騰で今年は越冬ができんのだ。

新電力

Posted by KEN