「UQでんき」を申し込んでみた -契約編-

新電力

 UQmobileの「UQでんきセット割」を適用を目指し、「UQでんき」を申し込んでみようと検討していたが、あらためて、自分の住んでいるエリアで有名な電力比較サイト「エネチェンジ」で調べてみた。

 「東京電力」から「新電力」へ乗り換えると、初年度は「エネチェンジ特典」があるので4,000円~12,000円くらい安くなるじゃありませんか~。
 ただし、初年度特典の割引が大きい「新電力」だと2年目が「東京電力」より高くなるものもあった。

電力比較サイト「エネチェンジ」へ

 「UQでんき」の割引率は、結構低いのだが、UQmobileをずっと使い続けることを条件にすると、毎月『税込638円×UQmobile家族利用人数』+『UQでんき料金の1%~5%還元』がずーっとオトクになるのだ~。

「UQでんき」
UQmobileユーザー向けに
「UQでんきセット割」を2021年6月10日にスタート!

電気料金のPontaポイント還元率
請求書合算支払いになるので
クレジットカードの還元分が下記にプラスされる

 オレはずっと「東京電力」の支払いはQRコード決算のau PAYを利用し、クレジットカードチャージ分で1%還元、au PAYでPontaポイント0.5%還元の計1.5%の節約をしている。
「UQでんき」にすると請求書合算支払いに
なり、クレジットカード1%還元、Pontaポイント1~5%還元で、計2%~6%にアップするので、損はないのだ。

 ただ、オレ、一人暮らしだからな~。契約も20Aだし・・・。
 そこで、よくよく「新電力」の料金を調べてみた。
 1年ごとに乗り換えるのも面倒なので、初年度特典のない、ずーっと割引率が同じ「アストでんき」ブライトプラン(10Aから契約可能)で年間の節約額をしらべてみると、「年間総消費ワット2,101kWh(月額平均4,428円)」で契約20A、年間2,413円割安(約4.5%割安)の結果だった。

 これを考えると、「UQでんきセット割」ってスゴいのか!?
 と迷っていると・・・。

UQでんき新規申込で
Pontaポイント2,000Pがもらえる!

 決めたぁ!
 「UQでんきセット割」は、電気代を節約しても、一定額月税込638円の割引!もっと節約しようという意欲が削がれることはないのだ。

 さて、オレのUQmobileのプランは旧旧プランの「ぴったりプランS(3GB/月)」。今回の「UQでんきセット割」の適用条件は「くりこしプラン」に加入していること。
 オレは通話パック60分付の「ぴったりプランS」が2年目に入り、スマホセットのマンスリー割1,296円が効いているので、2年目でも月額税込1,985円!
 新プランの「くりこしプラン」へ変更はいつでも違約金なしに変更できるが、維持費が安いので、2年縛りを全うする予定なのだ。

 念には念を入れ、「UQでんき」を申し込んだ後に、2年縛りが終了する数か月後に「くりこしプラン」へ変更してから「UQでんきセット割」が適用になるのかを、UQmobile公式ページのチャットで聞いてみた。
 そうしたら、まあ当然だろうが、「くりこしプラン」へ変更後に「UQでんきセット割」の適用ができるとの回答があった。すぐさま、申し込むことにしたのだ~。

my UQmobileのマイページから
超簡単に申し込みができる


ログイン後にご契約内容から進む

 さて、「my UQmobile 」のマイページから超簡単に申し込みができるそうなので、いよいよ「UQでんき」の申し込み手続きを始めるのだ。
 すると、ログイン後にもう一番下に「UQでんき」のマークを発見!これをクリックしたら契約が始まったのだ~。

ログイン後のトップ画面の
一番下の「UQでんき」のマークから
すぐに契約申し込みができた

 まず、はじめに「同意」の確認

次に使用場所の確認

供給地点特定番号とお客様番号
そして「現在の電力エリア」を選択

申し込み最終画面

 いよいよ、心理的にもっともハードルの高い画面が出てきたのだ~。「UQでんきを申し込む」ボタンが登場!
 コレを思い切って、ポッチっとな~、これで申し込みが完了した。

申し込み受付完了画面

 おお!あらかじめ「東京電力」の「はがき」を用意し、桁数の長い「地点番号」と「お客様番号」を慎重に入力し、ものの2分くらいで終了したのだ~。

 あとは、もうオレは何もすることがないのだ。手続きがすべて完了するとお知らせの通知の封書が届く。待つだけ~。ただし、1か月から1か月半くらいかかるそうだ。
 果報は寝て待て・・・。

 ちなみに、UQでんきの申し込み条件は、「UQでんき契約者本人」または「家族がUQmobileを利用していること」、さらに、電気料金とUQmobileの利用料金の合算請求に同意すること。
 「家族がUQmobileを利用していること」でも可能なんだろうが、結構、手続きが面倒そうだな。コレに該当する人は、家族と一緒にUQmobileショップで手続きすると良さそうだ。

 以上が「UQでんき」を申し込んでみた「契約編」の記事でした。
 今後、「プラン変更編」、「UQでんきセット割申し込み編」と続きを投稿して行く予定です。お楽しみに・・・。