LIBMO「ドコモ エコノミーMVNO」の取扱いを開始!2022年12月21日より

LIBMO

 TOKAIコミュニケーションズが提供する格安SIMの「LIBMO」は2022年12月21日より「ドコモ エコノミーMVNO」へ参加し全国のドコモショップにて取扱いを開始する。「LIBMO」の契約とスマホセットでの契約もできるようになる。

LIBMO ドコモ エコノミーへ参加
2022年12月21日取り扱い開始
LIBMO 公式サイトへ

 なるほど「LIBMO」は今春に、音声通話がメインの新プラン「ゴーゴープラン」を発表していたが、もう、すでに「ドコモ エコノミーMVNO」への参戦の下準備を済ませていたのだった。

 「LIBMO」は「OCNモバイルONE」の仕様やポイント還元制度などが似ており、今回も「dポイント」との連携を組んでの参戦となる。本日、発表された内容は主に4つ。

1.全国のドコモショップで取り扱い開始
「dポイント」取扱いと連携仕様へ
提供プランと「かけほ割」12か月間割引
4.末端セットの提供

 以上の4点が今回発表された内容なんだが、「LIBMO」独自の「TLCポイント」制度があるのだが、コレが「dポイント」と連携されてポイント交換などで支払いに充てられるようになるということなのだろう。

TOOKAIグループのポイント制度
TLCポイント

 そして、「LIBMO」は今年のはじめから「スマホセット」の大型キャンペーンを打ってきており、オレも今春に「LIBMO」の出戻りで契約を果たしたんだが、何せ、平日昼12時台から夕方・夜にかけて通信速度が激遅になるので、ほとんど使っていないのだ~。1年縛りの違約金があるので、まだ解約はしていない。

 ただし、午前中は比較的速度が速く、SHARP「home 5G HR01」へSIMを刺して通信速度を計測したら、空いている時間帯は、ビックリするくらい速度が出ていた~。

 まあ、音声通話をメインに利用する層であれば、通信速度はあまり関係ないだろうから、今回「ドコモ エコノミーMVNO」へ参戦したのは大正解だ。いや、ちょっと遅すぎ~。これで、シニア層の獲得ができる見込みが立つことだろう。

 現在でも大型キャンペーンのスマホセットセールが開催中!一度のぞいてみるといい。

LIBMO

Posted by KEN