UQmobile2回線契約 2つの「au ID」を2つの「au PAY」で試す!

au PAY,UQmobile

 UQmobileの2回線目契約の「UQでんきセット割」の適用手続きも完了したので、今回はUQmobileで発行した2つの「au ID」で「au PAY」が2アカウント利用できるか確認してみた。

 「au PAY」はひとつの「au ID」と紐づいており、au公式サイトでも「au PAY」の複数アカウントの利用は認められている。

 Pontaポイントカードも別にもう1枚用意し、あらかじめ、2回線目の「au ID」で「au PAY」アプリへ登録し、連携しておいた。

 すでに、2つめの「au PAY」は利用できることはすでに確認しているが、今日は実際に2つの「au PAY」アカウントを1台のスマホで快適に利用ができるかをテストするのだ~。

UQmobile契約1回線目
「au ID(携帯番号)」で「au PAY」を
いつも利用している
左上のメニューを開く
「その他」からまずは「ログアウト」
「ログアウト・ログイン」画面
「かんたんログイン」設定しているので
1回線目の「au ID」がトップに出る
下の「別のau ID」からログインする
別な「au ID」のログイン画面が出る
2回線目の「au ID」でログインする
2回線目の「au ID」で「au PAY」
ログインが簡単に切り替えられた!

 驚くべきことに、1台のスマホで2回線目の「au ID」の切り替えはあらかじめ「au ID(携帯番号)」と「パスワード」が保存してあるので、入力する必要がなく、アッという間に切り替えることが可能だった。
 おおよそ、20秒くらいあれば余裕で「au PAY」の切り替えができるのだ~。

 これなら、お買い物している際にもカンタンに2つの「au PAY」アカウントを自由にスイッチできる。そして、最大の疑問は「au PAY」のキャンペーン還元の付与。

 まあ、キャンペーンの注意事項では「ひとつのau IDにつき期間中のポイント付与上限」と表記があるので、大丈夫だろうと思うが、2つの「au PAY」で攻めれば、ポイント上限が2倍になるのだ~。

「au PAY」は別なスマホでも利用ができる

 そして、「au PAY」をいつも利用しているスマホはHuawei「P30lite」なんだが、Xiaomi「Redmi Note 9S」でも使えるのか試してみた。

 初回の「au PAY」のログイン時にUQmobileの契約のSIMへ「SMS」の確認コードが届き、必ず、コレを入力してから「au PAY」が利用できるようになった。
 「au ID」を「かんたんログイン」設定してあると、2回目以降は末端情報が登録済みになっているので、いちいち「SMS」の認証コード入力は必要なかったのだ。

 これで、他のスマホで一度、SMS認証してログインすれば、次回から面倒なSMS認証は不要で使用ができることが判明したのだ。

 そして、さらに、「au PAY」のPontaポイントを家族に贈るという機能も試してみた。

Pontaポイントを家族に贈る

 何度か試してみたが、UQmobileの2回線の契約間ではPontaポイントは贈れなかったのだ~。残念だな~。そもそも、契約者は同じでも、請求書が別々だもんな・・・。

 そして、何と!8月27日にUQmobile契約者が「au PAY」へ初めて連携した人が8月18日以降、連携されていない不具合が発生した。
 オレはその3日前に「au PAY」に連携させたのでギリギリセーフだった?アウトだとUQmobileユーザー還元アップの「たぬきの大恩返し 夏」の1,000Pが500Pへ減額になってしまうのだ~。

「au PAY」
UQmobile契約者への告知

 以上が、オレのUQmobile2契約回線をフルに活用する術だったのだ。

「au PAY」を使って貯めたポイントは「au PAYマーケット」でお買い物がいい。さらに「auスマートパスプレミアム」会員になるのがお得!「au PAY」との親和性も高く、「au PAYマーケット」のモールで買い物をすると、1,000円OFF×6カ月がもらえる!

「au PAY」を使うなら
「au PAYマーケット」でお買い物

「auスマートパスプレミアム」会員が超お得!
「au スマートパスプレミアム」サイトへ