「楽天UN-LIMIT VII」×「楽天ひかり」1年無料を併用しよう!

MNO,Rakuten UN-LIMIT,ひかり回線

 もう、ずーっとオレは楽天UN-LIMIT VIIの携帯のメイン回線を動かすかどうかを悩み続けている。先月、アパートの無料WiFiが激遅になってしまったので、いったん、楽天UN-LIMITは継続を決めていた。緊急用のテザリング利用と「楽天ひかり」1年無料の導入を検討をし始め準備に取りかかった。

楽天モバイルUN-LIMIT VII
月3GB未満 月額税込1,078円

「楽天ひかり」1年無料
※楽天ひかり3年自動更新 契約解除料10,450円
「楽天ひかり」公式サイトへ

 さっそく、「楽天ひかり」契約にトライすべくストックしてあった対応ルーターを引っ張り出したら、何と!アパートの無料WiFiの通信速度の低下はルーターの故障が原因だった。また、楽天モバイルのメイン回線を動かしたくなってしまったのだ~。

 噂では楽天モバイルから乗り換えを検討している人は約3割いるそうなので500万人×3割=150万人がMNPするので、もう、他社は早くも6月より「乗り換え大型キャンペーン夏の陣」の商戦に突入している。

 オレは携帯電話を複数所有しているので、もうこれ以上増やしたくない。月額料金も限界なので、そこは「povo2.0」にしようかと検討しているのだ~。

 楽天モバイルの1GB未満利用時の無料期間は、9月分と10月分は後日楽天ポイントで還元されることになるので、完全無料期間は8月分まで。

 もし、今まで楽天モバイル回線を0円運用していて、ひかり回線の見直しを含めて検討中の人は「楽天UN-LIMIT VII」月3GB未満月額税込1,078円と「楽天ひかり」1年無料の合計の維持費で1年間継続する手もあるのだ~。

 「楽天ひかり」を1年後に解約した際には契約解除料10,450円の費用が発生するが、それでも合計月2,000円超で収まってしまう素晴らしさ~。まあ、1年経ったら楽天モバイルもかなり対応エリア・通信品質なども大幅に改善されることだろうから、そのまま「楽天ひかり」を継続して利用するのも十分ありなのだ~。

「楽天ひかり」
楽天UN-LIMITを契約中なら1年無料
3年毎自動更新
※契約期間外の解除料10,450円
「楽天ひかり」公式サイトへ