G-Call電話 携帯番号を登録したら書類が届いた!

IP電話・PF方式通話・固定電話

 もう数年間も使っていなかった「G-Call電話」へ改めて携帯番号を登録して使用し始めることにした。そうしたらご丁寧に登録完了後、数日してから書類が届いた~。

G-Call電話に携帯番号を登録後
数日後に書類が届く

 書類の内容は「G-Call 登録のご案内」の登録した携帯番号と利用開始日のお知らせ。そして、2枚目には、通常でも「G-Call ご紹介制度」250円分通話料プレゼントの案内の用紙。3枚目はもっとも重要な「G-Call電話サービス利用方法&料金表」の用紙だった。

「G-Call電話サービス利用方法&料金表」
この用紙は保存必須!

 最後の「G-Call電話サービス利用方法&料金表」には事細かく利用方法からサービス対象外、請求関連のことが盛りだくさんに、小さな文字で記載されている。

 その中で最後の「ご利用できない場合」という注意事項が結構、大切な記載があったので報告をしておく~。

「ご利用できない場合」の注意事項
他社で0063を登録/利用されている場合はG-Callの登録はできません
国際電話利用を休止している場合、G-Callの登録は国内/国際ともにできません
携帯電話での国際電話発信規制をしている場合、G-Callがご利用できません
G-Callへ登録してもご利用できない場合あり
楽天モバイル 006751国内電話は利用不可

 そうなのだ~。楽天モバイルUN-LIMIT VIIの006751プレフィックス発信はG-Call電話は利用ができない。006751は「NTT固定電話」へ番号通知をしたい時に利用するプレフィックス番号。つまり、楽天モバイル契約者はG-Callを使うと「NTT固定電話」へは番号非通知(0063)でしか利用ができないといことになる。

 ちなみに、新たなことが分かった。G-Callの「0063」発信はソフトバンクテレコム(現ソフトバンク)「0061/0041」の回線を使用している。また、「006751」発信は相手先の先頭の0をつけずに発信する仕様なので、おそらく国際電話経由方式での通話になっているのだろう。

 そして、よくよく調べてみたら・・・、旧ソフトバンクテレコムのプレフィックス方式の「0063」と「006751」は第三者課金サービスの提供をしており、「mineoでんわ」・「LINEモバイルいつでも電話」・「DTIおとくコール」でも採用されていることが判明した。使用している回線は国内網だけでなく、国際電話網を経由する場合もあると表記されている。

 なので、G-Callは他社のプレフィックス方式の音声通話と同じ中継の電話回線網を通るので、とくに品質が悪いという訳ではないのだった。

 そして、昨日1月24日に、総務省で「接続料の算定等に関する研究会」にて着信事業者が設定する音声接続料について、各社の主張を説明する資料が公開された。

 もう長いことキャリアの音声通話料金の税込22円/30秒にいよいよメスが入るのか?日本の音声通話料金は世界的に見てバカ高いのだ~。それまで「G-Call」のプレフィックス方式の電話を使い税込8円/30秒で凌ごう~!

 今なら、4月30日(2月2日に延長が発表)まで「紹介制度」250円相当が2倍の500円相当プレゼントキャンペーンを実施しているので、よろしければ、わたくしの紹介コード=お客様番号「1248468」をご利用くださいませ~。

G-Call電話 総額1000万円紹介キャンペーン
通常250ポイントがキャンペーン中は2倍へ
携帯番号を利用登録完了後に
必ず1回有料で利用が条件
ご紹介者へ 500ポイントプレゼント

被紹介者へ 500ポイントプレゼント
2023年1月16日~4月30日まで
G-Call電話キャンペーンサイトへ
紹介キャンペーンの流れ
ポイント付与は紹介された人が

G-Callを初利用した翌月6営業日までに付与さる
ご紹介者様のお客様番号が紹介コードになる
登録申し込み時に私の「1248468」が
表示されていることを確認してください